春の歌 ☆ スピッツ

今日も、愛の自然な流れを掴めた、素敵な一日になりましたね!

今日は、スピッツさんの「春の歌」です。
 
あなたのオススメの春の曲を、ぜひ教えてください。

夢や希望を、自分で遮らないことだ!

春は胎動の時ですね。

新たに何かが芽生え始めるとき、
どんな方向で、何かが動くとき、
それは、可能性が見えてくる時と言ってもいいでしょう。

ただ、まだ芽生えたばかりの新芽は、
幼く、未完成の度合いが強いですから、
いっそう、上手くいかないことが多いでしょう。

そんなときに、簡単に、
自ら芽を摘んでしまうことが、
また、多くもなってくる時ですね。

あらゆる可能性、道を遮ってしまうのは、
他の誰でもない、自分自身です。

環境などによって、
遮られたように見える状況はあっても、
それで、諦めてしまうのは自分自身の決断ですからね。

何があったとしても、
可能性は閉ざしてしまわないことです。

自然の循環の中に、
花びらや葉を散らしたと考えて、
そのままそっと、熟成を待っていればいいでしょう。

これを、あえて排除しようとしてしまって、
自然の循環も、可能性も、そこから生まれる希望や、
与えられるはずの愛が届かないように、
遮ってしまうのは、いつも自分自身です。

どうぞ、明日も、
環境や他の誰か、現象、出来事など、
あらゆる、あなたに関わって起こったことは、
全てが夢の実現に、必要不可欠なものと感じてください。

決して、それを排除したりすることなく、
また、現象、思考、感情に囚われて、
進化の芽、成就の芽を摘んでしまうことが、
ないようにしてください。

自ら芽を摘んでおきながら、
チャンスがない、能力がない、人材がいないなどと、
言っているケースは非常に多いです。

ひとつの芽を摘まないこと、
可能性を排除しないことが、
積もり積もっていけば、
夢の実現の大きな糧になっていきますね。

未知をどんどん開拓していって、
道を溢れるほどに見つけていく必要のあるあなたに、
遮る原因を手放すことができたあなたに、
きっと、明日も素晴らしい愛が訪れますね。

今日も最高の一日をありがとう!^^


春の歌/テクテク




コメント


認証コード7649

コメントは管理者の承認後に表示されます。