美しき花 ☆ 福山雅治

今日も、自然界の原理を最大に活かせた、素敵な一日になりましたね!

今日は、福山雅治さんの「美しき花」です。
 
あなたのオススメの春の曲を、ぜひ教えてください。

自然の波、リズムの、どの局面にいるのかを把握することが大切だ!


「冬来たりなば、春遠からじ」

は、イギリスの詩人、
パーシー・ビッシュ・シェリーさんの言葉ですが。

自然界のリズム、エネルギーの波のことを、
言い得て妙の、素敵な言葉ですね。

自然界のリズムは、季節が巡ること、
地球が自転、公転する動きからもわかるように、
独特の波状、螺旋状の循環を刻みます。

その動きが、振り子のように見えたり、
海の波のように見えたりしますし、
エネルギーの動きとして感じられるものです。

感情などでも、その動き、波は日常的に感じているでしょう。

本来は、このエネルギーの波には、
良し悪しはないのですが、
感情的には、反対の感情を刺激する、
現象が起こってきます。

それを捉えて、
最近調子がいいとか、
最近、何をやってもダメだとか、
といった現象を表現することになります。

この波、リズムは、
様々なタイミング、周期でやってきます。

季節が巡るように、
一年単位の波もあるでしょう。
一日の中にも、波はありますね。

この波を、上手く掴まえ、上手く乗って、
目的地を目指していくことが、
自然界のレバレッジを活用する、ひとつの方法ですね。

自分ひとりの徒歩で進むより、
自動車や電車に乗った方が、
早くたどり着けるのと同じですね。

人間はこれを、何か便利な道具などを創ることで、
進める距離を稼ごうとしてきましたが、
それよりも、自然のリズムを掴んでいく方が、
遥かに、才能の進化、夢の実現は進んでいくでしょう。

目指す場所によって、
波のそれぞれの局面での、
アクションの起こし方は、当然違ってきます。

また、通常であれば、
振り子のように、それぞれの振幅が、
同じようになりますから、
単に、振られている、乗っているだけでは、
なかなか、目的の場所には向かっていけません。

ここでも、感情や思考に囚われていると、
タイミングを見失ってしまうことになりますね。

どんな波の、どの局面にいても、
しなやかに、したたかに、
目指す夢の方向に、エネルギーを向けられるように、
上手に、自分自身をコントロールしてください。

同じ方向だけに、永遠に振れ続けることはない。
というのが、最大のポイントですね。

そんなコツを掴める明日も、
きっと、素敵な一日になりますね。

今日も最高の一日をありがとう!^^


milk tea/美しき花




コメント


認証コード8760

コメントは管理者の承認後に表示されます。