今日の誕生花の矢車菊は、盛りは過ぎていますが、元気に咲き誇っています

今日の誕生花の矢車菊(やぐるまぎく)は、盛りは過ぎていますが、元気に咲き誇っています。

今日の誕生花の矢車菊(やぐるまぎく)は、盛りは過ぎていますが、元気に咲き誇っています。

おはようございます!
夏色の青空が広がり、爽快な朝になりました。
何があっても、夢を見据えて、チャレンジしていれば、
全てが好転していきますね!
今日も素敵な一日になりますよ。

今日は何の日? 5月11日

  • 鵜飼開き
    岐阜県長良川の鵜飼は5月11日から10月15日まで行われる。

  • ニスガ族の日 カナダ ニスカ自治政府
    1999年のこの日、カナダ政府、ブリティッシュコロンビア州政府、
    ニスガ族の間で、ニスガ族の先住民土地請求問題を解決する
    「ニスガ条約」が締結されたことを記念。

  • 技術の日 インド
    1998年のこの日、インドが24年ぶり2回目の核実験を行ったことを記念。

  • 朔太郎忌
    大正・昭和期の詩人、萩原朔太郎の1942年の忌日。

  • たかし忌,牡丹忌
    俳人・松本たかしの1956年の忌日。

  • 梶葉忌
    小説家・梶山季之(かじやまとしゆき)の1975年の忌日。

今日の誕生花 5月11日

  • 林檎 りんご
  • 凌霄葉蓮 のうぜんはれん ナスタチウム
  • いちご
  • カーネーション
  • 矢車菊 やぐるまぎく
  • ライラック
  • 針槐 はりえんじゅ
  • ペチュニア

矢車菊 やぐるまぎく

今日の誕生花の矢車菊(やぐるまぎく)は、盛りは過ぎていますが、元気に咲き誇っています。

同じ青系統の色でも、
薄い色があったり、濃い色があったり、
ピンクでも、それぞれに色の違う矢車菊の花は、
色とりどりといった感じでしょう。

鯉のぼりの矢車に見立てられた、美しい姿の花と、
最高級のサファイアの色に例えられる花色に、
もう少し楽しませてもらえそうです。

矢車菊の花言葉 やぐるまぎく

「教育」「信頼」「繊細」「繊細な心」
「デリカシー」「優美」「優雅」「愉快」
「幸運」「幸福」「幸福感」「感謝」
「清楚」「無邪気」「独身生活」

届ける愛、才能は、確信を持てるような追求をすることだ!

今日の誕生花の矢車菊(やぐるまぎく)は、盛りは過ぎていますが、元気に咲き誇っています。

昨日の第4回 自然塾 in Tokyoでも話題になりましたが、
信頼を得ていくためにも、
愉快に過ごすためにも、
幸福を感じていくためにも、
自分の届けている愛に、
確信と自信を持っていくことが大切ですね。

腰が引けた状態では、
どんなに素晴らしい才能、愛も届いていきません。

届ける愛、才能を、磨いていくということは、
同時に自分を信じる力を磨いていくということ、
確信を追求していくということにもなるでしょう。

どこまでも深く、自然界の本質に向けて追求していけば、
仮に本物ではなければ、どこかでそれは見えてくるものです。

本物を確信しなけば、
自信を持つこともできないでしょう。

今の人間界では、
中途半端にしか追求していなくて、
確信を持てないもの、本物でないものを、
届けているケースも多いですね。

これでは、愉快な人生にも、
幸せを感じられる人生にもなっていかないでしょう。

また、確信を持てたものでも、
無闇に思考から、
届ける人の思考に届けることでも、
なかなか届いていきませんね。

届けようとするよりは、
届いてしまうというものにしていくことが、
愛にも、才能にも、
そして、自分が醸し出すエネルギーにも、
とても大切なことになります。

自分の内面を磨いていけば、
確信を持っているものであれば、
あえて届けようとしなくても、
自然に届いていくものでしょう。

まずは、大切なひとりの人に、
最高の愛を届けていくことです。

そこから、その愛をさらに深い愛にしていけば、
自然に多くの人にも、届く愛になっていきます。

どうぞ、今日も、
あなたの届ける愛、才能に、
どこまでも磨きをかけて、本物を確信するところまで、
深く追求していってください。

確信は、醸しだされるエネルギーになっていきます。

そして、夢を実現していくことは、
届けた人の幸せを実現していくことですし、
それが実現できてはじめて、自分の幸せも実感でき、
結果的に溢れるほどの愛を、受け取ることにもなります。

自分の幸せを得ることが先に来ては、本末転倒ですね。

今日も、確信を持てたあなたの愛や才能が、
どんどん届いていくことを感じられる、
素敵な一日になりますね!

存分に今日をお愉しみください!^^


コメント


認証コード9375

コメントは管理者の承認後に表示されます。