今日の誕生花の薔薇は、渡辺美里さんに捧げられた、シャンテ・ロゼ・ミサトです

今日の誕生花の薔薇は、渡辺美里さんに捧げられた、シャンテ・ロゼ・ミサトです。

今日の誕生花の薔薇は、渡辺美里さんに捧げられた、
シャンテ・ロゼ・ミサトです。

おはようございます!
早朝の涼しさが、とても魅力的な季節になりましたね。
今朝も、真夏を感じる空と太陽の中、涼しい朝になりました。
今日も爽やかな一日をお愉しみください。^^

今日は何の日? 5月15日

  • 国際家族デー(International Day of Families)
    1993年9月20日の国連総会で制定。国際デーの一つ。

  • 沖縄本土復帰記念日/沖縄復帰記念日
    太平洋戦争後、アメリカの施政権下にあった沖縄が、
    1972年5月15日午前0時をもって日本に返還されたことに由来。

  • ヨーグルトの日
    ヨーグルトを研究したロシアのメチニコフ博士の誕生日。
    明治乳業が制定したが、現在では特にイベントは行っていない。
    メチニコフ博士はブルガリアに長寿者が多いのは
    ヨーグルトに含まれる乳酸菌のためであることを突き止めた。
    また、免疫に関する研究によりノーベル生理学・医学賞を受賞した。

  • ストッキングの日
    1940年のこの日、アメリカのデュポン社が
    ナイロン・ストッキングを全米で発売した。
    それまでアメリカのストッキング市場は日本の絹製のもので独占されていたが、
    これ以降、ナイロン製のものに王座を明け渡した。

  • Jリーグの日
    1993年のこの日にヴェルディ川崎対横浜マリノスの試合を以て
    日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が開幕したことにちなみ、
    日本プロサッカーリーグ (法人)が2013年に制定。

  • 沖縄復帰記念日
    1971年6月17日に宇宙中継によって東京とワシントンで結ばれた
    「沖縄返還協定」が1972年5月15日午前0時をもって発効し、
    沖縄の施政権がアメリカから日本に返還され、沖縄県が誕生した。
    日本政府側は「本土並み」の復帰を目指したが、
    実際には30以上の米軍基地や弾薬庫、演習場等が残され、
    その面積は全県の12%にも上った。

  • 青春七五三
    日本記念日協会が提唱。
    11月15日の「七五三」の半年後。
    七五三から10年過ぎた13歳・15歳・17歳の少年少女に
    これからの人生に対してエールを送ろうという日。

  • 葵祭
    京都の下鴨神社・上賀茂神社の例祭。元は旧暦4月の酉の日に行われていた。

  • 商人の祝日
    ローマ神話に登場する商業の神・メルクリウスの祝日。

  • 平和官吏追悼の日 アメリカ合衆国

  • 教師の日 メキシコ

今日の誕生花 5月15日

  • 勿忘草 わすれなぐさ
  • サンダーソニア
  • 釣鐘草 つりがねそう カンパニュラ
  • カーネーション
  • 蕺草 どくだみ
  • 苧環 おだまき
  • 薔薇 ばら ローズ

シャンテ・ロゼ・ミサト 薔薇 ばら

今日の誕生花の薔薇は、渡辺美里さんに捧げられた、シャンテ・ロゼ・ミサトです。

シャンテ・ロゼ・ミサトの花びらの間には、
蛙くんがはまって、くつろいでいました。

我が家に来てくれる蛙くんたちは、
いろんな場所に住み着いていますが、
結構新しもの好きですね。

四季咲きのシャンテ・ロゼ・ミサトは、
とても良い強い香りが、
近づくと香ってきましたが、
花のそばと、離れたところでは、
かなり違う香りのような気がしました。

この子も、どんな成長を魅せてくれるのか、
とても楽しみです。

薔薇の花言葉 ばら

「愛」「美」
☆ピンク
「しとやか」「上品」「感銘」

自然の涼しさ、天然クーラー、ミストの素晴らしさを体感していくことだ!

今日の誕生花の薔薇は、渡辺美里さんに捧げられた、シャンテ・ロゼ・ミサトです。

私の部屋は、これから真夏になっても、
午後から夕方の、陽射しで家全体が温まるまでは、
とても涼しく過ごせます。

東側の樹々が育つほどに、
午前中から午後の涼しさは増してきています。

私の部屋は、夏の冷房は、
もう数年使っていません。

これから、西側の樹々たちの成長とともに、
どうなっていくか、とても楽しみです。

まず、間違いなく、
真夏にも、一日中高原の涼しさを
実感できるようになるでしょう。

東側の子たちの成長で、
これだけ、午前から午後の違いを、
実感していると、自信を持って言えますね。

夏は、日本でも有数の暑さを誇る、
この地域でも、人間の創った機器を超える、
快適さを自然の樹々が与えてくれます。

この辺りでも、駅では、
夏にはミストを噴射する機器が活躍していますが、
これは、機器よりは樹を植えた方が、
遥かに効果的でしょう。

天然のミスト噴霧器が、樹々ですからね。

樹々だけでなく、
草花も同じような効果をもたらしてくれますね。

壁や塀を覆った、蔓性の子たちや、
地面を覆った子たちによって、
そこに吹く風は、明らかに涼しくなります。

ビル街で夏に吹く風や、
土がむき出しになったグランドなどを、
夏に渡る風が、
むせ返るような熱気を帯びていることは、
誰もが体験していることですが。

これが、緑が増えるだけで、
まったく違うものになっていきます。

樹々の木陰の涼しさは、
真夏の灼熱の太陽の下でも、
エアコンの涼しさを超える、
快適なものになります。

もちろん、一朝一夕に、
植物たちが大きくなったり、
緑が一気に増えることはありませんが、
少しずつでも増やしていけば、
その自然の恵みを、
毎年、大きく感じられるようになります。

部屋の中の子たちも同じですね。
できるだけたくさんの子たちと、
一緒に過ごすようにしていくと、
夏も冬も、より快適に過ごせるようになります。

どうぞ、今日も、
一本の樹、一人の植物と、
家族になってください。

本来の人間の心身の健康が、
薬やサプリメントなどで、
表面的に、一時的に取り繕うものではないように。

暑さ、寒さも、
冷暖房機などで、しのぐことは、
本質的な問題の解決にはなりません。

自然から離れすぎていて、
そこのところがわからなくなり、
マッチポンプ的な生活になっているのが、
現代人でしょう。

基本的な生活、生活環境から、
ぜひ、自然に沿っていくことに着手してください。
きっと、自然の素晴らしさを実感できることになりますよ。

手放すもの、排除するものを間違えることなく、
自然に沿うことの凄さを感じられる、
今日を存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード0001

コメントは管理者の承認後に表示されます。