夏の終わり ☆ 森山直太朗

今日も、自然のリズムに同調する、
真の安らぎを実感できた、素敵な一日になりましたね!

今日は、嶋田 忍さんにリクエストいただいた、
森山直太朗さんの「夏の終わり」です。
嶋田さん、素敵な曲をありがとうございます!^^

あなたの夏が来ると聴きたくなる曲を教えてください!

何かを終わらせるには、新たなものを生み出すことだ!


ひとつの季節の終わりには、
必ず次の季節の始まりが立ち込めています。

これが永々と続いていって、
自然界には終わりはありません。

そういう意味では、
何かを単純に終わらせてしまうことは、
とても不自然なことでしょう。

季節は巡りますが、
春夏秋冬だけでなく、
必ず、前後の季節の狭間があり、
その狭間の狭間もありという具合に、
前後の香りを感じながら、
いつの間にか季節は巡っています。

夢の実現、才能の成長、進化の追求にも、
自然界のあらゆる追求と同じように、
果ても、終わりもありません。

もちろん、脱皮していくように、
終わりがないというのは、
いつまでも、今のままというわけではなく、
常に変化し続けるということです。

夢の実現や、才能の成長、進化を考えると、
わかりやすいかもしれませんが、
何かを終わらせるには、
終わらせようとするよりは、
次のステージに進もうとチャレンジすることで、
自然に終わりを迎えることになる。
という形にしていった方がいいでしょう。

常に、新境地を目指して、邁進し続けること。
新たなものを掴んでいくには、
それまで掴んでいたものは、
手放さなければなりませんからね。

どうぞ、明日も、
最高の終わりを実現していくためにも、
最高の夢に向けてのチャレンジに勤しんでください。

皮膚の角質を剥がれ落としていくには、
内側から新たな、新鮮な皮膚を生み出していかなければ、
剥がれようがありません。

人間は、身体は新陳代謝をしていますが、
思考、発想などが代謝していかないケースが、
多くなっていますね。

これは、とても不自然なことですから、
どんどん、新たな領域を開拓していくことです。

常にツヤツヤの肌にしていくには、
毎日新たな皮膚を、内側から創っていくことですね。

明日も、何らかの新たなものにチャレンジしてこそ、
あなたの素敵な輝きが、曇ることなく、
クリアな光を放つことになります。

内側から生まれたものによって、
外側が剥がれ落ちていく感覚を、
明日も、いろんな場面で感じられる、
とっても素晴らしい一日になりそうですね!

今日も最高の一日をありがとう!^^


夏の終わり




コメント


認証コード0205

コメントは管理者の承認後に表示されます。