夏の花、凌霄花の花も咲き始めました

夏の花、凌霄花(のうぜんかずら)の花も咲き始めました。

夏の花、凌霄花(のうぜんかずら)の花も咲き始めました。

おはようございます!
梅雨らしい曇り空に迎えられる朝も乙なものですね。
毎朝の梅雨空の違い、
刻々と変化していく空気、色を感じていく楽しみは、
この季節ならではのものです。
一瞬も同じがない、自然界を今日もお愉しみください。^^

今日は何の日? 6月17日

  • 砂漠化および干ばつと闘う国際デー World Day to Combat Desertification and Drought
    1995年の国連総会で制定。国際デーの一つ。
    1994(平成6)年のこの日、「国連砂漠化防止条約」が採択された。
    砂漠化と旱魃の影響と闘うための国際協力の必要性、
    および、砂漠化防止条約の実施に対する認識を高める日。

  • ゼムラ蜂起記念日 サハラ・アラブ民主共和国

  • 独立記念日 アイスランド
    1944年のこの日、アイスランドがデンマークからの独立を宣言した。

今日の誕生花 6月17日

  • 白詰草 しろつめくさ クローバー
  • 笹百合 ささゆり
  • 薔薇 ばら
  • 風船葛 ふうせんかずら
  • リアトリス
  • 紫陽花 あじさい
  • 黄花秋桜 きばなこすもす

凌霄花 のうぜんかずら

夏の花、凌霄花(のうぜんかずら)の花も咲き始めました。

陽射しの強い盛夏に、
咲き誇るイメージのある凌霄花(のうぜんかずら)です。

これからの季節、南国を思わせる色と形の花で、
今年も塀を彩ってくれそうです。

銀杏を這っている子も、
3メートルほどの高さに登っていますが、
花はまだ先でしょうね。

英名はトランペット・ヴァイン。
中国原産で、日本には、
平安時代に渡来していたと考えられているようです。

凌霄花の花言葉 のうぜんかずら

「華やかな」「栄光」「名声」「名誉」「光栄」
「華のある人生」「豊富な愛情」「名誉な女性」
「愛らしい」「女性らしい」

何を選び、大切にしていくかが、あらゆる成就に、非常に大きなチャレンジになる!

夏の花、凌霄花(のうぜんかずら)の花も咲き始めました。

華やかさのある、驚くほど洗練された植物たちの花は、
どこから醸し出されてくるのか。

この探求は、自然界の本質を知ること、
体感していくことに繋がっていきます。

それぞれに個性があり、
無限の可能性があることは、
人間も含め、あらゆる存在に同じですが。

その可能性を活かしていくこと、
これはそのまま、自然界の法則に、
沿っていくことになりますが、
これを、どれだけ実践できているかで、
大きな違いが生まれてくるものでしょう。

自然界で長く生きているほどに、
この本質を捉え、見事なまでの美しさ、
しなやかさを手に入れていけるようですね。

そういう意味でも、
多くの存在が、人間より遥かに長く、
自然界で生き残ってきた、
植物たちに学ぶことは多いですね。

植物たちのことを知れば知るほどに、
人間の未熟さを痛感することになります。

違いはたくさんあり、都度話してきていますが、
その中でも、特に痛感することは、
出逢いの生かし方の違いですね。

人や出来事との出逢い、遭遇、
この捉え方、生かし方が格段に違います。

この違いが、そのまま美しさ、洗練度、
しなやかさの違いになって、
また、自然界との共生の実現の違いになって
現れてきていると言えるでしょう。

出逢いの創造に関しても、
人間の場合は、自分にとって有意義な出逢いを、
創造していこうとしがちですが、
自然界の本来の流れは、
自然界で本来目指すべきものでも明らかですが、
出逢う人などにとって、
何が有意義なことなのかをベースに
創造にチャレンジしていくことです。

この違いは、多くの場面で、
人間と植物たちの違いを痛感するところですね。

また、出逢った現象や人などを、
どう捉え、どう活かしていくか、
ここにも、圧倒的に大きな違いがあります。

感情的、思考的に、
そして出逢いの創造と同様に、
自分本位で捉えてしまうことは、
人間の特徴でもありますが。

出逢ったものに対する、重要度、優先度の違いにも、
顕著な差があるでしょう。

人間の情報などの取り扱いを見ていると明らかなことですが。

本来、自然界で大切にすべき出逢いではなく、
人間界のローカルルールに沿った、
優先順位になっていて、
これが、複雑化と混乱を招いている
大きな要因と言ってもいいでしょう。

夢の実現、能力の開発には、
何を大切にして、何を手放していくかの選択は、
とても大きな要因になってきます。

どうぞ、今日も、
すべての遭遇する現象が、
大切な道標であると感じ取ることは当たり前として。

さらに、出逢いの選択を、
自然に沿って、本質を見極めていく、
チャレンジをしてください。

生かしていくもののクオリティが高まっていけば、
自ずと進む道の、進度が違ってきます。

どう捉えるか、感じ取るか、
何と付き合っていくか。
この大切さを肌で感じる今日も、
きっと素晴らしい一日になりますね!

大いにお愉しみください。^^


コメント


認証コード1655

コメントは管理者の承認後に表示されます。