捩花のスパイラルに付く花が咲き始めました

捩花(ねじばな)のスパイラルに咲く花が咲き始めました。

捩花(ねじばな)のスパイラルに咲く花が咲き始めました。

おはようございます!
今日は梅雨空に戻った朝になりました。
刻々と変化していく気象、環境に、
したたかに順応して、エネルギーに変える術を、
しっかりと体得していきたいですね!
今日もいい日になりそうですね。^^

今日は何の日? 6月21日

  • 世界音楽の日(Fête de la Musique)
    1976年に、当時フランスの放送局に雇用されていた
    アメリカのミュージシャンジョエル・コーエンが提唱した、
    夏至の日を音楽で祝う音楽祭。

  • 世界ALS/MNDデー ALS/MND Global Day
    難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)および
    運動ニューロン病(MND)への関心を喚起する
    イベントが世界各地で行われる。

  • スナックの日
    スナック菓子のメーカーが夏至を記念して
    提唱したことが始まりといわれている。
    夏至の日に、餅を固くして食べる
    「歯固」という習慣があったことに由来。

  • がん支え合いの日
    がん患者や家族を支援するNPO法人キャンサーリボンズが制定。
    夏至になることの多いこの日を記念日とした。

  • 殉教者の日 トーゴ

今日の誕生花 6月21日

  • 月見草 つきみそう
  • 乙女桔梗 おとめぎきょう カンパニュラ
  • 皐月 さつき
  • アスチルベ
  • 小手毬 こでまり
  • 待宵草 まつよいぐさ
  • 透かし百合 すかしゆり
  • 立葵 たちあおい

捩花 ねじばな

捩花(ねじばな)のスパイラルに咲く花が咲き始めました。

今年も螺旋状に花を付ける、
捩花が、芝生の中で咲き始めました。

咲き始めは、まだはっきりとした、
螺旋状にならないことも多いのですが、
盛夏の暑い中で、
不思議な世界にいざなってくれる
この子の花を感じるのは、本当に楽しみです。

別名は、捩摺(もじずり)ネジレバナ、ネジリバナ、
左巻き、ねじり草(そう)などがありますが。

螺旋は右巻き、左巻きの両方がありますし、
時折、まったく巻かない子もいます。

捩花の花言葉 ねじばな

「思慕」

自然界の最大の醍醐味は、未知を感じていくことだ!

捩花(ねじばな)のスパイラルに咲く花が咲き始めました。

自然観察、人間観察は、
未知の部分に触れることが、
最大の楽しみですね。

無限の可能性があり、
人間が解明できていることは、
自然界のごくごく一部ですから、
圧倒的に未知の領域の方が多いですから、
不思議なことなどは、たくさん見つけられます。

自分自身の中でさえ、
たくさんの未知を感じようと思えば、
いくらでも感じ取ることができます。

そもそも、常に新たな細胞と入れ替わっていますから、
一日として同じ自分はいなくて、
未知の未来に、どんどん進んでいるのですから、
未知と遭遇しないことの方が不思議ですね。

ただ、人間は見えるものなどに頼りがちですから、
例えば、実際の背中を自分の目で
見ることが難しいように、
自分のことには、気づけないことも多くなっています。

通常の五感に頼り切ることなく、
思感を大いに活用できるようになれば、
かなり広範囲に、そして深く、
自分自身のことも観察できるようになりますが。

鏡を観るように映しだしてくれる、
信頼できる人の目や感性を通して、
自分を知ることも大切なことでしょう。

いずれの方法にしても、
ぜひ、あなた自身の、そして自然界の、
未知を大いに探索して感じてください。

子ども心に、なぜ?どうして?
という疑問を追求していった先に、
未知の発見や理解がありました。

ただ人間は、思考や五感で認識、理解できる部分で、
その探求をやめてしまっているところが、
多くなっていますね。

自然界の探索、追求の真の醍醐味は、
その先にあります。

思考を超えた領域、
五感で認識できる、人間が解明できている、
その先の領域にこそ、面白い境地が、
未知のあなたが存在しています。

どうぞ、今日も、
何かほんのわずかでも、
あなた自身の、自然界の存在の、
そして、大切な人の、
未知の部分を感じ、見出してください。

未だ知り得ていないことを、
感じ、認識、理解をしていくことが、
自然界を深く探求していく醍醐味だと実感できる今日も、
きっと素敵な一日になっていきますね。

未知を今日も存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード0362

コメントは管理者の承認後に表示されます。