金襴紫蘇、コリウスの葉が、美しい花のように咲き誇っています

金襴紫蘇(きんらんじそ)コリウスの葉が、美しい花のように咲き誇っています。

金襴紫蘇(きんらんじそ)コリウスの葉が、美しい花のように咲き誇っています。

おはようございます!
外に出た瞬間に、梅雨の潤った空気が、
全身を包み込んでくれて、
心地良い目覚めに最適な朝になりました。
今日もいい日になりそうですね!^^

今日は何の日? 6月23日

  • 国連パブリック・サービス・デー United Nations Public Service Day
    2002年の国連総会で制定。国連加盟各国に対し、
    この日は公共サービスが開発に果たす役割を周知するよう求めている。

  • オリンピック・デー
    1894年のこの日、国際オリンピック委員会(IOC)がパリで創立された。
    フランスのクーベルタン男爵の提唱により
    オリンピック復興に関する国際会議がパリで開催され、
    1896(明治29)年にアテネで第1回オリンピック大会の
    開催することを決議し、国際オリンピック委員会を組織した。
    日本では日本オリンピック委員会(JOC)国際協議課が
    1948(昭和23)年から実施している。

  • 慰霊の日 沖縄県
    1945年のこの日、牛島満大将らが自決し、
    第二次大戦の沖縄における組織的戦闘が終結した。
    80日にもおよぶ地上戦で、住民を中心に
    およそ20万人もの犠牲者を出した。
    1961年、アメリカ施政下の沖縄で、
    日本の国民の祝日に相当する「住民の祝祭日」の一つとして定められた。
    1972年の沖縄復帰後は休日としての法的根拠がなくなったが、
    1991年に沖縄県の条例で休日と定められた。
    なお、沖縄戦終結の日は6月22日とする説もあり、
    制定当初から1965年までは6月22日が「慰霊の日」とされていた。

  • 大公誕生日 ルクセンブルク
    ルクセンブルクの国家元首であるルクセンブルク大公の誕生日を
    公式に祝う日。大公アンリの実際の誕生日は4月16日であるが、
    誕生日の祝日は6月23日になっている。

  • 戦勝記念日 エストニア
    1919年のこの日、エストニア独立戦争で
    エストニア軍がバルト連合公国軍に勝利したことを記念。

  • 禿山の一夜 ロシアの民話
    禿山に地霊チェルノボグが現れ、
    手下の魔物や幽霊、精霊達と大騒ぎするが、
    夜明けとともに消え去る。ムソルグスキーの交響詩で名高い。

  • 父の日 ポーランド、ニカラグア

  • 獨歩忌
    作家・詩人の國木田獨歩の1908(明治41)年の忌日。

今日の誕生花 6月23日

  • 立葵 たちあおい
  • 薄紅立葵 うすべにたちあおい
  • 花葵 はなあおい ラバーテラ
  • 紫露草 むらさきつゆくさ
  • クロサンドラ
  • 梅桃 ゆすらうめ
  • 茴香 ういきょう

金襴紫蘇 きんらんじそ コリウス

金襴紫蘇(きんらんじそ)コリウスの葉が、美しい花のように咲き誇っています。

金襴紫蘇(きんらんじそ)錦紫蘇(にしきじそ)の、
和名のあるコリウスですが。

この子の葉は、花のように美しいですね。

英名のColeus(コリウス)は、
ギリシャ語でKoleos「刀の鞘」に、
雄しべの形が似ていることから、
命名されたようです。

熱帯地方が原産の子で、
本来は宿根草なので、
日本では一年草になっていますが、
一年を通じて楽しませてくれます。

見飽きないその姿を、
この夏も楽しみます。

コリウスの花言葉 ######

「慎み深さ」「恋の望み」「健康」
「誘惑」「善良な家風」

真の個性は、何かを深く追求していく過程で出逢える!

金襴紫蘇(きんらんじそ)コリウスの葉が、美しい花のように咲き誇っています。

植物たちの中には、
萼が花びらようになっていて、
実際の花とは違う子たちもたくさんいます。

人間が勝手に分けているだけで、
植物たちには、関係のないことですが。

自然界で個性をいかに発揮していくかは、
この植物たちの姿から、学んでいけますね。

花はこうあるべきだ。

人間は、どうもこのように限定しがちですが。
その花が、大切な人に喜ばれ、
届けられるものであれば、
どんなものでもいいでしょう。

限定しなければ、可能性は大きく広がりますし、
個性を最大限に生かすこともできるでしょう。

そして、自分自身が良いと感じる、好きと感じる
花であったり、個性であれば、
どこまでも深く探求でき、洗練を追求できるものでしょう。

心が望まないものを、誰かに押し付けられたり、
限定されてしまったものでは、
なかなか、どこまでも深く追求していくことは、
実現していかないでしょう。

ただ、自分の特性、特徴、個性を見つけ出していくには、
それを探そうとしていても、見つかるものではありません。

最短で、的確に見出していくには、
今、目の前にあるものを、縁があったものを、
どこまでも深く追求するチャレンジを始めることです。

そうしていくことで、
自分自身の本質も見えてきます。

意外と、自分の思考で考えていたものと、
自分の本当の花が、違っていたと言うようなことは、
よくあることです。

本当の自分が見えてくるのは、
それを探すより、何かひとつを深く追求してみることです。

深く追求することは、
それが、本当の自分ではなくても、
あらゆることに応用できることですから、
無駄になることはありません。

どうぞ、今日も、本当に心の底から、
やりたいことをできている自分に出逢うためにも、
目の前のことを、自然に沿って、
どこまでも深く追求していくチャレンジ、
そして、1ミリでも深く追求が進むチャレンジをしてください。

人間界の不自然な常識に囚われることなく、
あなたの特徴的な個性を感じてください。

個性にたどり着いたら、
それを、どこまでも深く洗練させるべく、
磨き込んでいってください。

そのチャレンジに終わりはありません。

自分を発見し、どこまでも深く探求する、
醍醐味を今日も最高に味わえる、
素晴らしい一日になりそうですね!

今日も最高と言える一日をお愉しみください。^^


コメント


認証コード1455

コメントは管理者の承認後に表示されます。