四季咲きの薔薇、ガブリエルも二度目の花を咲かせています

四季咲きの薔薇(ばら)ガブリエルも二度目の花を咲かせています。

四季咲きの薔薇(ばら)ガブリエルも二度目の花を咲かせています。

おはようございます!
曇り空から、夏の陽射しが洩れてきて、
今日もエネルギー満載の一日になりそうです。
台風11号、ナンカーにはお気をつけください。

今日は何の日? 7月15日

  • 盆,盂蘭盆会
    祖先の霊を供養する行事。胡瓜や茄子で牛や馬の形を作りお供えする。
    月遅れの8月15日や旧暦7月15日に行う地方もある。

  • 中元
    半年生存の無事を祝い、祖先の霊を供養する日。
    元々は正月15日の上元、7月15日を中元、
    10月15日の下元をあわせて「三元」とする道教の習慣で、
    中国仏教ではこの日に祖霊を供養する「盂蘭盆会」を行った。
    日本では江戸時代から商い先やお世話になった人等に
    贈り物をするようになった。

  • 大阪港開港記念日
    1868(慶応4)年のこの日、
    安治川の河口に外国船向けの開港場が設置された。

  • 博多祇園山笠・追い山 福岡市博多区・櫛田神社
    一番山笠が午前4時59分にスタートする。

  • ファミコンの日
    1983年のこの日、任天堂が家庭用ビデオゲーム機
    ファミリーコンピュータを発売した。

  • マンゴーの日
    沖縄県農水産物販売促進協議会が2000年に制定。
    収穫の最盛期を目前に控えた日であることから。

今日の誕生花 7月15日

  • 薔薇 ばら
  • 夏椿 なつつばき
  • 河原撫子 かわらなでしこ
  • 凌霄花 のうぜんかずら
  • 笹百合 ささゆり

薔薇 ばら ガブリエル

四季咲きの薔薇(ばら)ガブリエルも二度目の花を咲かせています。

白の中に、淡くパープルがかかっている、
ガブリエルの花は、暑い夏にも、
一服の清涼感を与えてくれます。

四季折々に、楽しませてくれそうです。

薔薇の花言葉 ばら

「愛」「美」
☆白「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」

自然界の出逢いや別れ、相性の妙を感じていくことは、醍醐味のひとつである!

四季咲きの薔薇(ばら)ガブリエルも二度目の花を咲かせています。

人やモノ、また自然界のあらゆる存在との、
相性を感じていくことは、
自然界での人生の醍醐味のひとつと言えるでしょう。

もちろん、自然界では、
全ての人や存在と、波長、波動が合うことはなく、
また、一人の人や存在の、
全ての面で、相性が合うことはありません。

どうも、自分自身のことは棚上げしても、
完成や完全を求める傾向にある人間界では、
あらゆる人たちと合わせようとすることや、
あらゆる面で合うことを、
求めすぎている場面をよく見かけます。

一部、一点でも、
極上に合うポイントがあれば、
それで充分でしょう。

そこだけにフォーカスして、
お互いを高めあえれば素晴らしいことです。

また、どんな組織であっても、
全員が同じ方向を見据えたりすることがないように、
すべての人と合うこともなければ、
自分の中でさえ、常に同じように、
目指す一点に向かえるわけでもありません。

ポイントやタイミングを捉えて、
いかに少しでも目的地に近づけるか、
自分自身と、関わる人それぞれに、
高め合っていけるかです。

これらのことを踏まえた上で、
出逢う全ての人、存在との、
相性を感じていくと、愉しみが大きくなってきますね。

もちろん、可能性を大きく広げていくには、
目指す地点は一点にして、
手段や過程には囚われず、
白い花のようにしておくことが大切でしょう。

時折、真っ白にすることを、
目指す地点もない状態でいることとも、
勘違いしているケースもありますが。

これでは、自分がいつまでも見えてきませんね。

今日もたくさんの人やモノ、存在との出逢いがあるでしょう。

意味や価値のない、無駄な出逢いは一切ありませんから、
最高の相性のポイントを、ぜひ感じてみてください。

そして、そこだけにフォーカスして、
ともに高め合ってください。

常に変化もともなう自然界ですから、
相性のポイントが変わったり、
相性の卒業を迎えることもあります。

それが自然ですね。

人智を遥かに超えた、
出逢いや別れ、相性の妙を体感できる、
今日も、きっと素敵な一日になりますね。

存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード1811

コメントは管理者の承認後に表示されます。