秋の味覚の代表、柿も色づいてきています

秋の味覚の代表、柿(かき)も色づいてきています。

秋の味覚の代表、柿(かき)も色づいてきています。

おはようございます。
曇天の空も、日々その顔色が違い、
青空とはまた違った、
不思議なエネルギーを授けてくれますね。
今日も自然のエネルギーをたくさん吸収して、
良い日をお過ごしください!^^

今日は何の日? 9月6日

  • 妹の日
    「兄弟型姉妹型」研究家で漫画家の畑田国男が1991年に制定。
    毎年「日本妹大賞」が発表・授賞され、
    これまでに有森裕子、岩崎恭子、
    きんさんぎんさんの妹である蟹江ぎんなどが受賞している。

  • ホシヅルの日
    SF作家、星新一をしのぶ日。

  • 黒の日
    「く(9)ろ(6)」の語呂合せ。
    1989年に創立40周年を迎えた京都墨染工業協同組合が制定し、
    翌年から実施。伝統染色の黒染めをPRし、
    黒紋服や黒留袖の普及を図る日。

  • 鹿児島黒牛・黒豚の日
    鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会が1998年に制定。
    「く(9)ろ(6)」(黒)の語呂合せ。

  • クロスワードの日
    クロスワード作家・滝沢てるお氏の提案により、
    『月刊クロスワードハウス』等を発行していた
    廣済堂出版が1992年に制定。
    「ク(9)ロ(6)スワード」の語呂合せ。

  • 黒豆の日
    黒豆製品を扱う菊池食品工業が制定。
    「く(9)ろ(6)まめ」の語呂合せ。

  • 黒酢の日
    株式会社ミツカンが制定。
    「く(9)ろ(6)」の語呂合せ。

  • 生クリームの日
    乳製品を製造販売する中沢フーズが制定。
    「ク(9)リーム(6)」の語呂合せ。

  • クレームの日
    株式会社マネージメントサポートが制定。
    「ク(9)レーム(6)」の語呂合せ。

  • 独立記念日 スワジランド
    1968年のこの日、南アフリカのスワジランドが
    イギリス保護領から独立した。

  • 統一の日 ブルガリア
    一旦ブルガリア自治公国と東ルメリ自治州に分割されたブルガリア公国が
    1885年のこの日に統合されたことを記念。

  • 防衛の日・パキスタン陸軍の日 パキスタン
    1971年の第二次印パ戦争にちなむ。
    9月7日は陸軍の日、9月8日は海軍の日。

今日の誕生花 9月6日

  • 金連花 きんれんか ナスタチューム
  • 白金葭 しろがねよし パンパスグラス
  • インパチェンス
  • 禊萩 みそはぎ
  • 夜顔 よるがお
  • 車百合 くるまゆり

かき

秋の味覚の代表、柿(かき)も色づいてきています。

我が家の二人の柿の木は、
今年も元気に実を付け、
すくすくと大きく育ててくれています。

とても甘く、美味しいのですが、
毎年、甘みが洗練されてきていて、
その違いを味わうのが本当に楽しみです。

鳥たちも、きっと熟してくるのを、
楽しみにしているでしょう。

柿の花言葉 かき

「自然美」「優しさ」「恩恵」「優美」「恵み」
「広大な自然の中で私を永遠に眠らせて」

自然界で最高に美しさが輝く生き方を、身につけていくことだ!

秋の味覚の代表、柿(かき)も色づいてきています。

柿の美味しさに、舌鼓を打ちながら
いつも感じられることは、
この美味しさは、愛の結晶だということ、
愛をひたすら届け続けた、結果であり、
過程であるということですね。

まさに、自然の美しさ、自然美を、
体現してくれています。

もちろん、他の植物の、あらゆる子たちからも、
同じ根源を学ばせてもらえるのですが、
なぜか、柿から感じられるものが、
とても明快でわかりやすい気がします。

そんなところから、
木守柿という発想も生まれてくるのでしょうね。

植物たちは、実にしろ、花にしろ、
自分のために稔らせ、咲かせているわけではありません。

すべてを大切な誰かのために、
最高に美しく、美味しいものにして、
捧げていくことを目指しています。

そのことで、結果として、
自らも見事に生かされることになっています。

人間もその生きざま、チャレンジを、
この植物たちのレベルに少しでも近づけ、
その方向にどこまでも追求し続けていくことで、
もっとその存在の美しさ、価値が輝いていくことになるでしょう。

自分のために、自然界は存在している、
自分が生きるために、他の存在がいる、
その生命をいただける。

という発想のままに進んでいった種は、
地球、自然界の歴史を紐解いても、
淘汰される道を進んでいます。

自然界のルールに沿った進化ができないと、
そういう道をたどることになります。

植物と動物はもちろん生き方が違いますが、
生きていく、生かされていくための根源は、
すべての存在において同じです。

そして、どういう方向に進んでいくかは、
それぞれに任されています。

人間界の中でも、
その栄枯盛衰を見ていけば、
自然に沿うことがいかに大切であるかが、
明らかになってきますね。

どうぞ、今日も、
自然界で最高の美しさを醸し出していくには、
不自然なストレスに苛まれていては、
決して実現していきませんから、
まず、その辺りから感じてみてもいいでしょう。

自然に沿っていれば、
不自然なストレスを溜め込むことはありません。

様々なエネルギーが身の回りにはありますから、
不自然なストレスを感じなくなることはないでしょうが、
どこまでも自然に沿っていれば、
それを感じても、いつの間にか雲散霧消しています。
蓄積することなく、昇華されていく感じですね。

あなたが最高に美しく輝く、
自然界での生き方を体得していけば、
今日も愉しいばかりの一日になっていきますね。

自然界での最高の一日を今日もお愉しみください。^^


コメント


認証コード6582

コメントは管理者の承認後に表示されます。