秋桜 ☆ 山口百恵

今日も、あなたにしか感じられないものを、
しっかりと感じられた、素敵な一日になりましたね!

今日のリクエスト曲は、山口百恵さんの「秋桜」です。

あなたのお薦めの秋の曲を教えてください!

自然界の真の愛を追求し、循環させていくことだ!


自然界の愛は、本来、
人間の親が子を思い、実践する、
愛のようなものが、自然で普通の愛でしょう。

人間は、まだ、
全ての愛に、それを実現する域までは、
達していませんね。

もちろん、植物たちの愛は、
すでにその境地を超えてきています。

人間も、どんどん、
少しでもこの境地に近づいていかないと、
少なくとも、争いや病のない世界にしていくことにも、
なかなか近づけていけないことになるでしょう。

その進化が、長く実現していかないとなると、
自然界では、淘汰される種になってしまう可能性が、
とても高くなってしまいますね。

人間はまだまだ、自然界の表面的な部分、
浅いところしか見えていない、感じられていない、
状況だと言ってもいいでしょう。

だからこそ、自然界では当たり前で自然な愛を、
届けることの実践ができない個であり、
社会になっているのでしょうね。

社会の進化のためには、
個が変わっていくしかありません。

人間界では、誰かヒーローみたいな、
特別な人が出現しないと、
社会が変わっていかないと考えている人も、
多いようですが。

あえていえば、そのヒーローは、
自分自身だと気づくことですね。

自然界の自然な愛は、
今の人間界が、どんな状況であろうと、
今すぐにでも届け始めていけるものです。

そして、できる限り、
今の不自然な人間界のシステムではない、
方法で届けていくことですね。

人間界の不自然なシステム自体が、
自然界の真の愛を、妨げている根源に、
なっている部分も大きいですからね。

自然界は真の愛を循環させていけば、
どんな存在でも、生かされることになります。

どうぞ、明日も、
最近では、親の愛も、
自然界の自然な、真の愛とは、
ほど遠くなっているケースも多いですが。

イメージとして、もっとも近いのが、
親が子を思い、届ける愛です。

自然界の真の愛が、どういうものなのかを、
ぜひ植物たちに学び、実践に移してください。

自然界の真の愛の循環ほど、
素晴らしい環境や社会を創れるものはないと、
実感できる明日も、きっとかけがえのない一日になりますね。

今日も最高の一日をありがとう!^^


GOLDEN☆BEST/PLAYBACK MOMOE part2


さだまさしさん のバージョンです



コメント


認証コード8814

コメントは管理者の承認後に表示されます。