風立ちぬ ☆ 松田聖子

今日も、自然に沿い、浸ることが、
あらゆる成就の根源であることを感じられた、素敵な一日になりましたね!

今日は、松田聖子さんの「風立ちぬ」です。

あなたのお薦めの秋の曲を教えてください!

心の自由度は、どんな制約の中でも、どんどん高めていくことだ!


人間も含め、自然界の全ての存在は、
物理的に、時間的にも束縛されています。

この中で、事を成就していくには、
その制約を、超えていくことが必要になります。

今の肉体では、事が成就しないのであれば、
例えば、身体を鍛錬して、高いパフォーマンスができるようにして、
その縛り、制限を超えていくことになりますね。

ただ、そういう鍛錬で実現していくには、
心が現実、物理的なことを超えていなければ、
実現は難しいことになります。

心が現実に束縛された状態では、
今の現実や環境などを超えることはできません。

逆に言えば、
心の自由度が高く、今の現実や肉体的なこと、物理的なことに、
縛られていなければ、大きな可能性が拓けてくるということです。

心は常に、囚われから解放してあげて、
自由に旅をさせてください。羽ばたかせてください。

決して、杭に繋がれた子象が、
大人の象になっても、鎖に繋がれたままでいるような状態は、
常に手放すように心がけることです。

蓋の閉まった瓶に入れられた蚤が、
なんども蓋にぶつかっていると、
蓋を開けても、外には飛び出さなくなるような、
習慣を固定させないことです。

今の人間社会は、物理的なものだけでなく、
目に見えない縛りも、どんどん多くなっています。

うっかりすると、すぐに子象や蚤のように、
なってしまいがちですね。

植物たちは、どんなに物理的な制約があっても、
常にそれを超えていこうとしていきます。

非常に自由度が高いですね。

ただ植物たちも、決して何も考えずに、
闇雲に突っ走っているわけではありません。

もちろん、思考も感情も心もありますから、
その環境の中で、他の仲間たちと共存していこうとすることは、
夢の実現でもありますから、見事に実現していきますが。

単なる障害などには、自由度を奪われることはありません。

どうぞ、明日も、
植物たちの自由度の高さをお手本に、
あなたの心の自由度を高めてください。

心の自由度を失わなければ、
物理的な制約を超えていく道は、
必ず見えてきます。

心で制約、束縛を超えていくことの、
効果を大いに体感できる明日も、
あなたの自由度に弾みがつく、
素晴らしい一日になりそうですね!

今日も最高の一日をありがとう!^^


風立ちぬ


大瀧詠一さん とのデュエットバージョンです


大瀧詠一さん のバージョンです



コメント


認証コード8034

コメントは管理者の承認後に表示されます。