今年も乙女椿の早咲きの花が咲いてきました

今年も乙女椿(おとめつばき)の早咲きの花が咲いてきました。

今年も乙女椿(おとめつばき)の早咲きの花が咲いてきました。

おはようございます。
夜明けはかなり遅くなってきていますが。
曇り空だと、さらにタメが深くなってきますね。
自然界のタメのエネルギーは、
味方につけて、活用していきたいですね。
今日も自然のエネルギーの活用を実践してください。^^

今日は何の日? 10月18日

  • 世界メノポーズデー
    1999(平成11)年の第9回国際閉経学会で採択。
    「メノポーズ」とは「閉経」「更年期」のことで、
    更年期前後の女性がどう生きるかを考える日。

  • 統計の日
    1973(昭和48)年7月3日の閣議で決定。
    1879(明治12)年9月24日(新暦10月18日)、
    府県物産表に関する太政官布告が公布された。
    国民に統計の重要性を知ってもらうための記念日。

  • 冷凍食品の日
    日本冷凍食品協会が1986(昭和61)年に制定。
    10月は冷凍の「とう(10)」から。
    18日は、国際的に、-18℃以下に保てば
    冷凍食品の品質を1年間維持できるとされていることから。
    「食慾の秋」でもあることから、
    冷凍食品の販売促進のためのPRが行われる。

  • 木造住宅の日
    日本木造住宅産業協会が1998(平成10)年に制定。
    「住(10)」の語呂合せと、
    「木」を分解すると「十」と「八」になることから。

  • ドライバーの日
    物流産業新聞社が制定。
    「ド(10)ライ(1)バー(8)」の語呂合せ。
    トラック・バス・タクシーなどのあらゆるプロドライバーに
    感謝するとともに、プロドライバーの地位向上を目指す日。

  • フラフープ記念日
    1958(昭和33)年のこの日、フラフープが日本で初めて発売された。
    1本270円で、一箇月で約80万本という
    爆発的な売上げを記録する大ブームになったが、
    「腸捻転になる」等の噂がたち、急速に売行きが落ちた。

  • ミニスカートの日
    1967(昭和42)年のこの日、
    イギリスから「ミニの女王」ツィギーが来日し、
    ミニスカートブームが起った。

  • アラスカデー アメリカ合衆国アラスカ州
    1867年のこの日、同年3月30日調印の条約により、
    アラスカがロシア帝国からアメリカ合衆国へ
    720万ドルで売却され(アラスカ購入)、
    アラスカがアメリカ領となったことを記念。

今日の誕生花 10月18日

  • 蔓苔桃 つるこけもも クランベリー
  • 秋海棠 しゅうかいどう ベゴニア
  • テランセラ
  • 綿 わた コットン
  • ブバルディア

乙女椿 おとめつばき

今年も乙女椿(おとめつばき)の早咲きの花が咲いてきました。

早春に花期を迎える乙女椿ですが、
毎年、何かを感じるためのように、
早咲きの花を咲かせてきます。

大雪が降って、屋根から滑り落ちた氷で、
重傷を負った年の、この子の花の咲かせ方から、
植物たちの察知、予知能力の高さを、
あらためて痛感しました。

今年は、何を感じ取っているのか、
この後の、この子の花の咲かせ方は、
楽しみに見ていきたいですね。

椿の花言葉 つばき

「理想の愛」「謙遜」「完全な愛」
「完璧な魅力」「女性らしさ」「誇り」
「控えめなやさしさ」「美徳」「おしゃれ」
「理想の恋」「常にあなたを愛します」「敬愛」
「感嘆」「完全」「完璧」

  • 乙女椿(おとめつばき)の花言葉は、
    「控えめな美」「控えめな愛」

実現力の高い、エネルギーのベクトルを感じ取り、体得することだ!

今年も乙女椿(おとめつばき)の早咲きの花が咲いてきました。

乙女椿の花には、
非常に完成度の高い、完璧さを感じますが、
それでも、さらに洗練させていくことに、
チャレンジしている姿が伺えます。

そして、その完成度の高さを実現していくポイントは、
他の植物たちからも感じられることですが、
人間の言葉で表現すると、
「控えめであること」のようですね。

これは、自然界の本質を捉えた、
エネルギーを照射する方向の影響によるものでしょう。

醸し出される、滲み出てくる、
エネルギーの影響力が、非常に大きなことは、
人間界でも感じられることですね。

ただ、植物たちに比べても、
まだまだ未熟と言わざるをえない人間は、
その多くが、思考から外に直接、
エネルギーを放出してしまって、
影響力、実現力のそれほど高くない、
エネルギーにしてしまっています。

表面的には、動きも大きく、
派手な動きになるので、
目立つような感じもしますが、
このエネルギーのベクトルでは、
それほど大きな影響力、実現力にはなっていきません。

それよりも、エネルギーは内を磨くことに向けて、
結果として醸し出されてくるエネルギーにしていく方が、
遥かに大きなエネルギーになってきます。

仮に、同じ能力であっても、
エネルギーを向ける方向で、
発揮されるパフォーマンスにも、
影響力、実現力にも、雲泥の差が出てきます。

エネルギーを内に向ける、
内面を磨くことに向ける、
外へのアプローチより、内へのアプローチに向けることは、
外から見ると、とても控えめに見えるでしょう。

しかし、このエネルギーのベクトルが、
事の成就力を高めていくものになっていきます。

植物たちが、その実際の姿で、
教えてくれている、貴重なことですね。

どうぞ、今日も、
もとより、完成、完璧のあり得ない自然界ですから、
ひたすら、あなた自身を、あなたの創造した愛を、
磨きこむことに、命の時間の大半を使ってください。

また、あなたの周りの、
実現力の高いエネルギーを感じ取って、
そのエネルギーのベクトルや質を、
観察してみてください。

きっと、大きな気づきがありますよ。

醸し出される、滲み出るエネルギーの質と量を、
どんどん高めていくことのコツと素晴らしさを感じられる、
今日もきっと、素晴らしい一日になりますね!

ぜひ、エネルギーを向ける方向を体得してください。


コメント


認証コード5525

コメントは管理者の承認後に表示されます。