色とりどりの小菊が、あちこちに咲いてきました

色とりどりの小菊が、あちこちに咲いてきました。

色とりどりの小菊が、あちこちに咲いてきました。

おはようございます。
青白く明けていく東の空や、
グッと冷え込んだ空気が、
冬の訪れを教えてくれていますね。
今日も自然の冷たい、温かさに触れて、
素敵な一日をお愉しみください。^^

今日は何の日? 11月1日

  • 世界ヴィーガン・デー
    ヴィーガン(純粋菜食者)の記念日。

  • 計量記念日
    通商産業省(現在の経済産業省)が1952(昭和27)年に制定。
    1993(平成5)年の新計量法の施行にともない、
    それまでの6月7日から11月1日に変更された。
    計量思想の向上・普及に関する行事及び計量関係者の表彰が行われる。

  • 灯台記念日
    明治元年11月1日(1868年)に、
    日本初の洋式灯台である観音埼灯台が起工されたことに由来。
    1949年に海上保安庁が制定。

  • 自衛隊記念日
    1966(昭和41)年に制定。
    1954(昭和29)年7月1日「防衛庁設置法」「自衛隊法」が施行され、
    防衛庁・自衛隊が発足した。
    7月~10月は災害での出動が予想され、
    記念行事等を行うのに都合が悪いため、
    天候が安定する11月1日を記念日とした。

  • 古典の日
    「紫式部日記」1008年(寛弘5年)11月1日の記述にもとづき
    源氏物語が歴史上はじめて記録されたものとして。
    源氏物語千年紀を記念して2008年に始められた
    日本の古典文学を顕彰する記念日。

  • 点字の日
    1890年のこの日、日本語用の点字として
    東京盲啞学校教諭石川倉次の点字案が正式に採用されたことを記念。

  • 生命保険の日
    生命保険協会が制定。
    「生命保険の月」の1日目の日。

  • 犬の日
    ペットフード工業会等6団体が1987(昭和62)年に制定。
    犬の鳴き声「ワン(1)ワン(1)ワン(1)」の語呂合せ。
    犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる日。

  • すしの日
    全国すし商環境衛生同業組合連合会が1961(昭和36)年に制定。
    新米の季節であり、ネタになる
    海や山の幸が美味しい時期であることから。

  • 紅茶の日
    日本紅茶協会が1983(昭和58)年に制定。
    1791(寛政3)年のこの日、暴風雨のためロシアに漂着した大黒屋光太夫が、
    ロシアの当時の首都ペテルブルク(現在のサンクトペテルブルク)で
    女帝エカテリーナの茶会に招かれ、日本人としては初めて紅茶を飲んだ。
    紅茶が日本に初めて輸入されたのは1880年代だったが、
    日本には緑茶があるため、すぐには定着しなかった。
    1952(昭和37)年、大阪に日本で初めての紅茶専門店「MUSICA」が開店し、
    東京都内には1974(昭和49)年に初めて紅茶専門店ができた。

  • 本格焼酎の日
    1987(昭和62)年9月、九州で開かれた本格焼酎業者の会議の場で制定。
    日本酒造組合中央会が実施。
    その年に8~9月ごろから仕込まれた新酒が
    飲めるようになるのが11月1日ごろであることから。
    焼酎は蒸留法の違いによって酒税法上「甲類」と「乙類」に分けられるが、
    この表現が等級の違いのようであり紛らわしいため、
    原料の風味が活かされた乙類を「本格焼酎」と呼ぶようになった。

  • 泡盛の日
    沖縄県酒造組合連合会が1989(平成元)年に制定。
    11月から泡盛製造の最盛期に入り、泡盛の美味しい季節となることから。

  • 家具の日

  • 友の日
    サンリオが制定。
    同社社長・辻信太郎が『いちご新聞』紙上で提案。
    ハローキティの誕生日に由来する。

  • 教育の日
    いくつかの都道府県が11月1日を「教育の日」
    または11月1日からの1週間を「教育週間」としている。

  • ウェザーリポーターの日
    ウェザーリポートとは、
    現在の天気や雲の様子、自然現象、気温・湿度・気圧などの
    “見たまま”をウェザーニューズ社のサイトやアプリを通じて報告することで、
    機器では捉えきれない気象状況を人間の五感でつかまえるという、
    観測を越えた感測を集約させた
    「みんなで作る天気予報」の根幹たるシステムであって、
    いわゆるビッグデータの先駆けともいえる。
    このウェザーリポートが始まったのは2005年11月1日であるが、
    その9周年をむかえるにあたり、
    日々の報告活動に励まれている全国数百万リポーターに感謝の意を表し、
    その功績を顕彰する日として、
    この日を「ウェザーリポーターの日」とすることが、
    2014年に日本記念日協会からの認定を受け、
    同年10月24日の24時間生放送お天気番組「SOLiVE24」内で公表され、
    その当日には記念日登録証授与式が行われたが、
    この模様はSOLiVE24の他、YouTubeライブ、ニコニコ生放送にても同時生中継された。

  • 川の恵みの日
    三重県多気町の川魚を扱う会社「うおすけ」が制定。
    「111」が「川」の字に似ていることから。
    川に感謝し、川の環境と自然を考える日。

  • 野沢菜の日
    野沢温泉観光協会が制定。
    野沢温泉観光協会が実施している、
    「蕪主」になると毎年野沢菜などが送られる
    「のざわな蕪四季會社」の「蕪主総会」が
    この日に開催されることから。

  • 古典の日
    源氏物語千年紀委員会が2008(平成20)年に制定。
    『紫式部日記』の1008(寛弘5)年11月1日の記述に
    源氏物語に関する記述があり、
    これが日本を代表する古典文学である
    源氏物語についての最初の記録であることから。

  • 独立記念日 アンティグア・バーブーダ
    1981年のこの日、アンティグア・バーブーダがイギリスから独立した。

  • 革命記念日 アルジェリア
    1954年のアルジェリア戦争(アルジェリア独立戦争)開戦を記念。

今日の誕生花 11月1日

  • 西洋花梨 せいようかりん
  • 銀木犀 ぎんもくせい
  • ちゃ
  • スプレーギク
  • ブバルディア
  • 花梨 かりん
  • 蕎麦 そば
  • 木通 あけび

小菊 こぎく

色とりどりの小菊が、あちこちに咲いてきました。

庭のあちこちで、
色とりどりの小菊たちが、
一斉に咲き乱れてきました。

同じ系統の色でも、
微妙に色合いが違って、
寒い季節を暖かくしてくれて、
楽しませてくれますね。

これからの季節を暖かく過ごす相棒と、
愉しんでいきたいですね。

小菊の花言葉 こぎく

「純情」「真実」「元気」

何はなくとも、笑顔!笑っていることだ!

色とりどりの小菊が、あちこちに咲いてきました。

何はなくとも、
元気がいちばんですね!

元気な笑顔、笑い声に溢れていれば、
それだけで、幸せを感じられるものです。

楽しい時には、大いに笑って、
心身に最高の栄養を授けて、
そうでない時も、笑って愉しくして、
心身が笑える状態にしていく。

いつでも、笑っていることですね。

笑う門には福来たる。

は、決して気休めではありません。
自然界の真理です。

エネルギーの共鳴で、
すべての現象を引き寄せますからね。

心から放出される、醸し出されるエネルギーが、
笑顔のエネルギーになっていれば、
その笑顔通りの現象が起こっていくでしょう。

笑顔が笑顔を呼んで、
素敵な笑顔の循環にもなっていくでしょう。

笑い飛ばす。

これは、受けとめても、囚われないための、
大切なアクションです。

笑いは、心身の健康ももたらします。

心の健康に笑いがもっとも必要なことは、
日々の生活の中で感じることですし。

身体の病に、笑いが効果的だということも、
解明されてきていますね。

身体は、たとえば、
不自然なストレスを感じるだけで、
脂肪を蓄積してしまうように、
脳が感じるもので、敏感に反応します。

食べるもの、触れるもののように、
五感を刺激するものだけでなく、
目に見えない感じるものにも、
大きな影響を受けていることを、
理解しておくことは大切ですね。

どうぞ、今日も、
笑顔笑顔で、あなたの素敵な笑い声の、
絶えない一日をお過ごしください。

心が笑顔の状態で、笑うことは、
簡単にできることですが。

笑えない状態でも、
笑うことで、心が笑顔の状態に、
していくことも大切です。

自然界の真理を体得していくことと、
一緒になっていけば、
いつも、何があっても、
心が笑顔の状態でいられるように、
なっていくことも、難しいことではありません。

今日もどれだけ笑顔でいられるか、
笑っていられるか。
ぜひ、思いっきり、二度とない今日を、
お愉しみください。^^


コメント


認証コード2175

コメントは管理者の承認後に表示されます。