雪 ☆ えんじぇるはあと

今日も、あなたの個性が、最高に煌めいた、素敵な一日になりましたね!

今日は、堀越晶子さんにリクエストいただいた、
童謡の「雪」を、えんじぇるはあとさんの歌声でお届けです。
堀越さん、素敵な曲をありがとうございます!^^

あなたのお好きな冬の曲を教えてください!

すべてを愉しむためには、あるがままを受け入れ、感じることだ!


寒さも、雪も、
どんな天候も楽しめるのは、
ワンちゃんや子どもたちだけでなく、
植物たちは、さらに愉しんでいるでしょう。

雪が降った時に、綿帽子をかぶって、
楽しそうにしている姿は、本当に印象的です。

あらゆることを愉しんでいくには、
植物たちを見ていても痛感することですが、
純粋な心になっていくことで、
それは実現していくものでしょう。

あるがままに受け入れて、
思考で考えるのではなく、
あるがままに感じていくこと。

純粋さを追求していくと、
そういう方向になっていきますね。

人間の場合、
どうしても、思考や思考の産物である感情が、
あるがままに受け入れ、感じることを、
妨げる傾向があります。

ここは、人間が進化すべき、
余地の大いにある部分でしょう。

あるがままを受け入れ、
あるがままに感じていくことは、
とても難しく、ストレスが多くなると考えがちですが。

これを追求していくと、とても心地よく、
むしろ思考や感情に振り回されている方が、
よほど不自然なストレスを
抱えることになってしまうでしょう。

ひとつひとつ、すべてを思考で考え、
感情が現れていたら、
とても疲弊してしまうことは、
日常生活を考えても明らかなことでしょう。

もっともっと、考えることを手放してください。

考えなくても、人間の脳は、
自然に学習し、最適な対応ができるようになっています。

どうぞ、明日も、
一足飛びには難しいかもしれませんが、
できるだけ、すべての現象を、
あるがままに受け入れ、
あるがままを感じることに、
チャレンジしてみてください。

考えると、感情が出てきますから、
考えないことです。

思考や感情のフィルターを通さず、
思感にどんどん、あるがままをインプットしていく、
素晴らしさを、きっと実感できますよ。

すべてを愉しむ。
この境地に、明日も大いに近づける、
素敵な一日になりそうですね。

今日も最高の一日をありがとう!^^


童謡大全集




コメント


認証コード8007

コメントは管理者の承認後に表示されます。