12月の雨 ☆ 松任谷由実

今日も、あなたの愛を心待ちにしている人に、
最高の愛を届けられた、素敵な一日になりましたね!
今日は、松任谷由実さんの「12月の雨」です。

あなたのお好きな冬の曲を教えてください!

時を味方に付けるために、時の本質を知ろう!


時を刻む、時が流れることがなければ、
そういう感覚を持てなければ、
きっと、人間は生きてはいけないでしょう。

あれも、これもに右往左往するばかりで、
何も成し遂げることができないかもしれません。

時が未来に向かって、
そして、過去を置き去りにして、
流れてくれるからこそ、
自然界の人生は愉しめるものです。

また、忘却のメカニズムも、
時の流れとともに、
秀逸なメカニズム、機能ですね。

過ぎ去ったどの地点も、
たとえ、パラレルワールドがあったとしても、
起きてしまった、起こしてしまった、
過去を変えることはできません。

どうにもならないことは、
未来のためには、素敵な物語にしてしまって、
未来への糧にすることです。

どんな出来事であっても、
百人いれば、百通りの捉え方があるように、
すべては捉え方次第です。

悲しい出来事などでも、
後々になって、素敵な意味があったことに、
気づくようなことは、よくあることです。

というより、
わざわざ遭遇してしまう出来事に、
意味がないと考える方が、
すべてがエネルギーの共鳴で起こり、
原因があって、結果のある自然界では、
不自然だと言わざるを得ませんね。

一度しかない、一方通行の自然界の人生は、
愉しむためにあります。

そして、人間の身体のすべての細胞が、
ひとつとして無駄がなく、
使命を全うして、人生を支えてくれるように。

必ず、誰もがひとり残らず、
自然界に存在する使命を持っています。

その使命の全うは、
目の前で遭遇することを、
愉しむことから実現していくものですね。

どうぞ、明日も、
すべてを愉しむ一日にしてください。

未来を見据えて、実現を目指した、
今にしていくこと。

一瞬でも過ぎてしまった過去は、
すべて、良き想い出にしてしまって、
常にエネルギーは、すべて、
目の前の今に注いでください。

自然界で流れる時の本質を理解できて過ごす明日も、
素晴らしい一日になりますね。

今日も最高の一日をありがとう!^^


MISSLIM




コメント


認証コード5736

コメントは管理者の承認後に表示されます。