かあさんの歌 ☆ 倍賞千恵子

今日も、違和感、閃きを大切にできた、素敵な一日になりましたね!
今日は、Mineko Takayashikiさんにリクエストいただいた、
童謡の「かあさんの歌」を倍賞千恵子さんの歌声でお届けです。
Minekoさん、素敵な曲をありがとうございます!^^

あなたのお好きな冬の曲を教えてください!

真の愛、真の夢の実現を、真の愛の循環で目指していこう!


真の母の愛が、人間界の世の中に行き渡れば、
人間界の多くの問題は、解決していくでしょう。

どんなに苦労をしても、
大切な誰かの幸せのために、
役立つと思えば、それは苦労ではありませんね。

むしろ歓びと言ってもいいでしょう。

自然界での真の夢の実現は、
まさに、母の愛の体現と言えるでしょう。

大切な人の幸せを実現していくことが、
そのまま、夢の実現ですからね。

これを、たとえば、
母の愛を、過保護にしたり、
過干渉にすることだと勘違いしていたり。

自分の価値観、自己満足を、
押し付けることを、
愛や夢の実現と考えたりしていることが、
今の人間界では横行しているでしょう。

これでは、真の愛、真の夢の実現とは言えず、
必ず、どこかで歪みが出てくるものです。

もちろん、真の愛であっても、
すべての愛が届くわけではありません。

届けた、渾身の愛の、
せいぜい2割が届けば良い方ですね。

ただ、届かなかった愛が、
無駄になっているかと言えば、
一切の無駄はありませんね。

届けたい人に届かなくても、
他の人に届いていたり、
届かない愛があるからこそ、
届く愛が生まれてくるということもあります。

そして、自然界の循環の法則に沿えば、
受けた愛は、どんどん先送りしていくことです。
愛を返すだけでは、自然界の循環が起こりません。

受けた愛を、届けてくれた人の愛を乗せて、
次世代に届けていくことです。

そうすることで、愛はさらに広がりを見せますし、
自然界の循環の乗って、ますます大きくなっていきます。

人間ひとりのエネルギーはたかが知れています。
すべてを自分のエネルギーとして届けようとするから、
大きな愛になっていかなくなります。

届けてくれた人に、感謝の念があれば、
その感謝の思いを、返すのは当然として、
さらに、その愛、エネルギーを循環させるために、
次に届けていくことです。

それで、自然界のレバレッジの恩恵を、
最大に受け取れることになります。

どうぞ、明日も、
真の母の愛を追求して、
夢の実現に生かしてください。

真の夢の実現は、
自己満足のためにやるものではないので、
どんなことに遭遇しても、
苦労だとは感じないものです。

真の愛、夢の実現を目指し始めると、
どんどん身の回りの愛の循環が、
素晴らしくなっていきます。

これでこそ、自然界の人生だ!
と心底歓べる日々は、格別なものです。

明日もそんな素敵な一日が待っていますね!

今日も最高の一日をありがとう!^^


倍賞千恵子 全曲集 下町の太陽 さよならはダンスの後に さくら貝の歌 忘れな草をあなたに かあさんの歌 オホーツクの舟唄 知床慕情 ラブレター 花は贈らないで下さい 土曜日は私と あしたこそ おはなはんの歌 虹につづく道 NKCD-8010


宗次郎さんのオカリナバージョンです


作者の窪田聡さん のうたごえ喫茶での指導バージョンです



コメント


認証コード3432

コメントは管理者の承認後に表示されます。