白から紫に変化していく小菊です

白から紫に変化していく小菊です。

白から紫に変化していく小菊です。

おはようございます。
昨日あたりから、霜が降りてきていて、
今朝は植物たちも被っていました。
降霜の刺激は、また植物たちにステップアップの刺激を、
与えてくれそうですね。
今日もあらゆる刺激をステップアップに繋げる、
素敵な一日をお愉しみください。^^

今日は何の日? 12月9日

  • 国際腐敗防止デー The International Day against Corruption
    2003(平成15)年のこの日、「国連腐敗防止条約」が調印された。
    公務員等による贈収賄・横領などの汚職・腐敗行為の防止のための日。

  • 障害者の日
    国際障害者年の1981(昭和56)年のこの日に開催された
    総理府(現在の内閣府)主催の中心記念事業「広がる希望の集い」で制定。
    厚生省(現在の厚生労働省)が実施。
    1975(昭和50)年、国連総会で「障害者の権利宣言」が採択された。

  • 独立記念日 タンザニア
    1961年のこの日、アフリカ東部の国・タンザニア連合共和国を構成する
    タンガーニカがイギリスから独立した。
    1963年12月にザンジバルもイギリスから独立し、
    翌1964年に両国が連合して連合共和国となった。

  • 漱石忌
    小説家・夏目漱石の1916(大正5)年の忌日。

今日の誕生花 12月9日

  • きく
  • クミン
  • 石蕗 つわぶき
  • 葉牡丹 はぼたん
  • スイートピー
  • グロリオサ

小菊 こぎく

白から紫に変化していく小菊です。

霜を被っても、
元気いっぱいの小菊たちですが。

この子は、白い花から、紫に、
徐々に変化していく子ですね。

小菊たちは、庭のあちこちに点在していますが、
それぞれに、個性的で魅力的です。

色とりどりの小菊たちには、
まだまだ楽しませてもらえそうです。

小菊の花言葉 こぎく

「純情」「真実」「元気」

個性も成長、進化するものだ!自然の刺激を一身に受けて、ポテンシャルを引き出していこう!

白から紫に変化していく小菊です。

花の色が、変化する子がいるように、
ひとつの色だけが、
その子の個性ではないことは、
よくあることですね。

また、進化の過程で、
変化していくこともあり得ます。

元来、ポテンシャルとしては、
自然界の存在には、
それぞれに無限の可能性があるのでしょう。

表出している個性を、
どこまでも追求していく過程で、
最適な個性が、様々なポテンシャルが融合されて、
現れてくるのでしょう。

これは、人間にも言えることですね。

自分でも思いもよらぬ個性が、
ある日突然現れてくることは、
決して珍しいことではありません。

人間は、自分の身体のことでさえ、
すべてを知り得ているわけではありません。

むしろ、知らないことの方が多いでしょう。

どんな可能性が眠っているのかも、
当然、理解できている人はいないでしょう。

だからこそ、自然界や人間の脳や身体は、
魅力があると言えます。

すべてを知り尽くしてしまっては、
無限の欲を持っている、人間を含め、自然界の存在は、
途端に興味をなくしてしまいます。

未知があるからこそ、
それが無限であるからこそ、
自然界での人生は愉しめるものです。

どうぞ、今日も、
まだまだ、あなたの個性は、どこまでも光輝き、
さらなる深みを、全く違う形で
魅せてくれるかもしれませんから、
楽しみに、どこまでも追求していってください。

どんな個性も、能力の進化も、
それを見つけようとするのではなく、
今あるものを、とことん磨いていくことで、
見えてくるものですから。

やるべきことは、今現れている個性の研磨ですね。

そして、霜降の刺激のように、
自然の刺激が、もっとも個性が融合されて、
表出してくる可能性のある刺激ですから、
全身で、全脳で感じてください。

白だと思っていた個性が、
さらに、洗練された紫も、
抜群の個性として輝くかもしれない今日も、
楽しみな一日になりそうですね。

あなたの無限の可能性を、存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード6177

コメントは管理者の承認後に表示されます。