眩しいくらいに鮮やかな黄色の花を、黄菖蒲が咲かせてきました

眩しいくらいに鮮やかな黄色の花を、黄菖蒲(きしょうぶ)が咲かせてきました。

眩しいくらいに鮮やかな黄色の花を、黄菖蒲(きしょうぶ)が咲かせてきました。

おはようございます。
雨は落ちていないのですが、
雨の香りが充満する、
エネルギーに満ちた朝になりました。
今日もパワー全開。素晴らしい一日をお過ごしください!^^

今日は何の日? 5月3日

  • 憲法記念日 Constitution Memorial Day
    日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する国民の祝日。
    1947年のこの日に日本国憲法が施行したのを記念して、
    1948年7月公布・施行の祝日法によって制定された。
    日本国憲法は1946年11月3日に公布され、
    半年の準備期間を経て翌1947年5月3日から施行された。
    前文と11章103条の本文で構成され、
    「国民主権」「戦争放棄」「基本的人権の尊重」を基本理念としている。
    なお、公布日の11月3日は、日本国憲法が平和と文化を
    重視していることから「文化の日」になっている。

  • 世界報道自由デー World Press Freedom Day
    1991年のUNESCO総会決議に基づき、
    1993年12月の国連総会で制定。
    国際デーの一つ。
    1991年のこの日、ユネスコと国連によって
    ナミビアのウィントフックで開かれていた
    「アフリカの独立、多元主義的な報道の促進に関するセミナー」で、
    「アフリカの独立、多元主義的な報道の促進に関するフイントフーク宣言」が
    採択された。
    民主主義にとって表現の自由は必要不可欠なものであり、
    表現の自由の侵害に対して抗議行動を起こすよう世界に呼びかける日。

  • ゴミの日
    五(ご)三(み)で「ごみ」の語呂合せ。

  • リカちゃんの誕生日
    タカラから発売されている人形「リカちゃん」の誕生日。
    「リカちゃん」は牧美也子の漫画キャラクターをもとに作られ、
    1967年7月に発売された。
    5月3日生まれの小学5年生で、父親は海外へ単身赴任中、
    母親はファッションデザイナーという設定になっている。

  • 憲法記念日 ポーランド
    1791年のこの日、ポーランドで、
    ヨーロッパ初、世界でも2番目の近代的な成文国民憲法が採択された。

今日の誕生花 5月3日

  • 蒲公英 たんぽぽ
  • 菖蒲 あやめ
  • 鉄線 てっせん クレマチス
  • 牡丹 ぼたん
  • オーニソガラム

黄菖蒲 きしょうぶ

眩しいくらいに鮮やかな黄色の花を、黄菖蒲(きしょうぶ)が咲かせてきました。

この子も、毎年元気に咲いてきますね。

決して、環境が良いと言える場所ではないのですが、
嬉々として咲かせてくる花の存在感は、
とても大きいですね。

陽の光を浴びなくても、
まるで、自ら光っているように、
眩しい鮮烈な黄色の花です、
今年も楽しませてくれています。

そろそろ、梅雨の気配もしてくる頃ですね。

黄菖蒲の花言葉 きしょうぶ

「消息」「友情」「音信」
「復讐」「幸せを掴む」
「信じる者の幸福」「私は燃えている」

自然界の無限の可能性と、思いが全て実現していくことを信じていこう!

眩しいくらいに鮮やかな黄色の花を、黄菖蒲(きしょうぶ)が咲かせてきました。

「勝負に絶対はない。しかし絶対を信じられない者に勝利はない」

は、私の恩師でもある、
大西鐡之祐さんの言葉ですが。

自然界には、絶対も完璧もありません。
どこまで行っても、さらに上があるだけですが。

無限に可能性があるということは、
どこまでも高い思いも持てるということでもあります。

また、自然界では、
思いが全て実現していることも事実です。

諦めれば、諦めたように、
目指せば、目指したレベルの2割程度に、
実現していくのが自然界です。

無限の可能性があり、
思いが実現していく自然界では、
できるだけ高く大きなレベルを目指していけば、
実現していくレベルが、
どんどん高まっていくということです、

「信じる」と言うと、
荒唐無稽なことであったり、
実在しないようなことに、
盲従するようイメージもありますが。

無限の可能性があり、
思いが実現していく自然界では、
どんな思いを持つか、
何を信じていくかが、
とても重要なポイントになります。

まずは、自然界のことを知り、
無限にある可能性や、
そこにあるものは、信じて間違いありませんね。

さらには、創造できるであろうことも、
自然界を学んでいけば、見えてきますから、
今は、できないことでも、
できるようになることを信じることも、
大切なことになるでしょう。

自然界は、過去や今の、
目に見えるだけの世界で生きていては、
本当にもったいない世界です。

過去から今までの歴史を見るだけでも、
昔は不可能だと考えられたことを、
実現してきている経緯もあります。

これから先に、それがないとしたら、
これは寂しい限りですね。

そんなことはあり得ません。

どうぞ、今日も、
自然界の無限の可能性と、
あなたの思いは全て実現していくことを、
ぜひ「信じて」チャレンジしていってください。

未来の創造は信からです。

無限の未知を感じ、
現実にしていくことほど、
この自然界で愉しいことはありません。

今日も未知の創造の醍醐味を味わえる、
素晴らしい一日になりますね!


コメント


認証コード2996

コメントは管理者の承認後に表示されます。