涼しげな花色が存在感を醸し出している、西洋昼顔、コンボルブルスの花です

涼しげな花色が存在感を醸し出している、西洋昼顔(せいようひるがお)コンボルブルスの花です。

涼しげな花色が存在感を醸し出している、西洋昼顔(せいようひるがお)コンボルブルスの花です。

おはようございます。
空気の流れがなく、
まるで時間が止まったような、
静かな朝になりました。
今日も心静かに、様々なことを感じ取る、
素敵な一日をお愉しみください!^^

今日は何の日? 7月26日

  • 幽霊の日
    1825(文政8)年のこの日、江戸の中村座で四世鶴屋南北作『東海道四谷怪談』が初演された。
    東海道四谷怪談(通称『四谷怪談』)は、夫民谷伊右衛門に毒殺された四谷左門の娘お岩の復讐話で、江戸の町に実際に起こった事件をモデルにしている。

  • ポツダム宣言記念日
    1945年7月26日に、日本に降伏を迫る「ポツダム宣言」が発表されたことに由来。
    当初日本はこれを黙殺したが同年8月14日に受け入れて終戦した。

  • 日光の日
    820(弘仁11)年のこの日、弘法大師が日光山を命名した。
    元々は「ふたらさん」と言い、「二荒山」の字が当てられていたが、弘法大師がこれを「にっこうさん」と音読みにし「日光山」の字を当てたとされている。

  • 独立記念日(モルジブ)
    1965年のこの日、インド洋の島国モルジブがイギリスから独立した。

  • 独立記念日(リベリア)
    1847年のこの日、アメリカの解放奴隷によって建国されたリベリアがアメリカから独立した。
    19世紀の奴隷貿易禁止の風潮とともに、解放奴隷の国を建設する目的でアメリカ植民協会が解放奴隷を入植させたことに始り、1847年の独立によってアフリカ最初の共和国となった。
    国名はliberty(自由)に因み、首都名のモンロビアは当時のアメリカ大統領モンローから名前をとった。

  • モンカダ兵営襲撃記念日(キューバ)
    キューバの独立記念日。1953年のこの日、カストロ指揮下の学生らがモンカダ兵営を襲撃し、キューバ解放運動が始った。
    この日をはさんで25日から27日まで連休になる。

今日の誕生花 7月26日

  • 苦蓬(にがよもぎ)
  • 白屈菜(くさのおう)
  • 百日草(ひゃくにちそう)ジニア
  • ブーゲンビリア
  • ラークスパー
  • ステファノティス
  • 波斯菊(はるしゃぎく)

西洋昼顔 せいようひるがお コンボルブルス

涼しげな花色が存在感を醸し出している、西洋昼顔(せいようひるがお)コンボルブルスの花です。

決して派手ではなく、
上品で小さな花ですが、
その存在感はとても大きな子ですね。

和名を西洋昼顔と呼ばれるコンボルブルスには、
初夏の頃から、大いに楽しませてもらっています。

見ているだけで、涼しさが増してくるこの子に、
今しばらく癒されていたいですね。

西洋昼顔 せいようひるがお コンボルブルスの花言葉

「絆」「縁」「失望」「優しい愛情」「和やかさ」
「楽しい思い出」「依存」「飽きっぽい」

雑草と考える存在、現象の中にこそ可能性、無限が存在する!

涼しげな花色が存在感を醸し出している、西洋昼顔(せいようひるがお)コンボルブルスの花です。

自然界には、人間が「雑草」と呼ぶような、
不要な存在はいません。

人間は、自分たちの狭い価値観だけで、
自然界を見て、自分たちにとって、
邪魔になるような存在は、
簡単に排除しようとしますが。

自然界全体から見れば、
これは非常に不自然なことですし、
自らの未熟さを露呈させているようなものですね。

邪魔になったり、排除しようとする存在は、
そう考える存在が、その良さや、
自然界での能力の発揮する場面、役立ち方を、
単に知らないだけです。

不要と考える思考は、
自然界の無限の可能性を、
自ら狭くしていることですし、
無限の領域を感じ、活用していくことを、
放棄している思考だと考えるべきですね。

全ての存在の、必要性、必然性を、
考え、感じていくことから、
無限の可能性の存在を知っていき、
自分の囚われに気づいていくことですね。

邪魔だな。排除したいな。
と考える思考こそが、邪魔で、手放すべきものです。

どうぞ、今日も、
必要性、必然性を感じられないものとの、
遭遇こそが、進化のためのチャンスと捉えて、
そこに、自然界の無限を感じ取り、
あなたの枠を広げていくことに、
役立てていってください。

例えば、雑草と呼んでいる存在は、
育てたい作物が育つのを見守っている場合には、
まさに、宝物です。

この子たちに活躍してもらうことで、
育てたい子たちの可能性や、
本来の能力が引き出されていきます。

ことほど左様に、
邪魔で排除したいと考える存在ほど、
必要不可欠で、大切な存在になる可能性が、
高いと考えた方がいいでしょう。

無限の可能性のある自然界には、
未知がまさに無限に存在して、
そこにこそ、大きな可能性が眠っています。

限られた人生で、
当然、無限の全てを感じることは、
まず不可能なことですが、
未知の無限を、少しで感じていくことは、
いくらでもできることですね。

今日もネガティヴな思考が湧いてきた時こそ、
大きなチャンスと捉えられ、
可能性が広がっていくのを感じられる、
素晴らしい一日になりそうですね。

今日も未知の無限を、
存分にお愉しみください!^^


コメント


認証コード6653

コメントは管理者の承認後に表示されます。