河津桜の蕾が見えてきました

河津桜(かわづざくら)の蕾が見えてきました。

河津桜(かわづざくら)の蕾が見えてきました。

おはようございます。
花曇りの様相を呈している朝になりました。
朝の気温がどんどん高くなっていますね。
春がますます進んでいく今日も、
素敵な一日をお愉しみください。^^

今日は何の日? 3月6日

  • 世界一周記念日
    1967(昭和42)年のこの日、日本航空の世界一周西回り路線が営業を開始した。
    それまでは日米航空協定により、日本の航空会社は世界一周路線を持てなかった。

  • スポーツ新聞の日
    1946(昭和21)年のこの日、日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』が創刊した。

  • 弟の日
    姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男氏が1992(平成4)年に提唱。
    兄の日 6月6日
    妹の日 9月6日
    姉の日 12月6日
    いい兄さんの日 11月23日

  • 独立記念日(ガーナ)
    1957(昭和32)年にガーナがイギリスから独立し
    「アフリカ独立運動の父」と呼ばれたンクルマが初代大統領となった。

  • (旧)地久節・皇后誕生日
    1927年から1988年まで。
    香淳皇后(昭和天皇の后)の誕生日。天皇の誕生日を「天長節」と言うのに対し、皇后の誕生日は「地久節」と呼ばれた。
    また、この日を「母の日」として、婦人会等を中心にいろいろな行事が開催されていたが、1949(昭和24)年ごろからアメリカにならって5月第2日曜日に行われるようになった。

  • 菊池寛忌
    小説家・菊池寛の1948(昭和23)年の忌日。
    小説『恩讐の彼方に』、戯曲『父帰る』等の作品を残した。また、雑誌『文藝春秋』を創刊し、作家の育成、文芸の普及に貢献した。

今日の誕生花 3月6日

  • 雛菊(ひなぎく)デージー
  • 華鬘草(けまんそう)
  • チューリップ
  • 土筆(つくし)

河津桜 かわづざくら

河津桜(かわづざくら)の蕾が見えてきました。

今年はかなり遅めの開花になりそうな河津桜です。

と言っても、まだ我が家に来て、
間もない子ですから、
これから今の場所での最適を模索して、
強かに、しなやかに育ってくれるでしょう。

今年の開花も楽しみです。

河津桜 かわづざくら の花言葉

「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」

環境は、順応の次は超えていくことだ!

河津桜(かわづざくら)の蕾が見えてきました。

環境にはまず順応していくことですね。

ただ、順応できるようになって、
それで終わりになってしまっては、
最高の花を咲かせることはできません。

環境を超えていくこと、
環境が変わるほどに、
自分自身を成長、進化させること。

このチャレンジなしには、
最高の花は咲いてきません。

意外に、環境に適応するだけで、
満足してしまっているケースは多いものですね。

自然界の人生には、
これで終わりという領域はどこにもありません。
常にさらに深い領域がそこにあるだけです。
それをどこまで探索できるかです。

何かを達成したら、
すぐに次のチャレンジを開始することです。

この次へのチャレンジ開始の早さが、
夢をグイグイ引き寄せる要因になりますし、
後退することなく、継続的に、
成長、進化を実現してくれるものになります。

どうぞ、今日も、
環境に慣れたら、次は環境を超えていくこと、
環境をさらに進化させて創っていくことに、
チャレンジしていってください。

今を常に超えるチャレンジができている人生ほど、
充実感も高くなっていきます。

現状に満足することなく、
常に高みを目指すあなたに、
今日も素晴らしい一日が輝いていきますね。

今日も昨日を超えるチャレンジをお愉しみください!^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード4070

コメントは管理者の承認後に表示されます。