桜桃の花が今にも咲き出しそうです

桜桃(さくらんぼ)の花が今にも咲き出しそうです。

桜桃(さくらんぼ)の花が今にも咲き出しそうです。

おはようございます。
春雨の朝になりました。
少しずつ雨が増えてくると、
植物たちが一気に溢れ出してきそうですね。
今日も閾値を超えそうな、エネルギーの充満と、
一気に溢れ出すエネルギーを存分に感じて、
素敵な一日をお愉しみください!^^

今日は何の日? 3月14日

  • ホワイトデー
    2月14日のバレンタインデーにチョコレートを贈られた男性が、返礼のプレゼントをする日。バレンタインデーのチョコレートに対しキャンデーやマシュマロをお返しするのが一般的になっている。
    日本でバレンタインデーが定着するにしたがって、若い世代の間でそれにお返しをしようという風潮が生まれた。これを受けたお菓子業界では昭和50年代に入ってから、個々に独自の日を定めて、マシュマロやクッキー、キャンデー等を「お返しの贈り物」として宣伝販売するようになった。
    この動きをキャンデーの販売促進に結びつけ、全国飴菓子工業協同組合(全飴協)関東地区部会が「ホワイトデー」として催事化した。そして1978(昭和53)年、全飴協の総会で「キャンデーを贈る日」として制定され、2年の準備期間を経て1980(昭和55)年に第1回のホワイトデーが開催された。
    ホワイトデーを3月14日に定めたのは、269年2月14日、兵士の自由結婚禁止政策にそむいて結婚しようとした男女を救う為、バレンタイン司教が殉教し、その一箇月後の3月14日に、その2人は改めて二人の永遠の愛を誓い合ったと言われていることに由来する。

  • キャンディーの日
    全国飴菓子工業協同組合ホワイトデー委員会が1978(昭和53)年に、バレンタインデーの返礼にキャンデーを贈る日として制定。

  • マシュマロデー
    福岡県の菓子店「石村萬盛堂」が1977(昭和52)年に、バレンタインデーの返礼にマシュマロを贈る日として制定。

  • 数学の日
    実用数学技能検定を主催する財団法人日本数学検定協会(数研財団)が、1997年に制定。円周率の日でもあることや先述の通りアルベルト・アインシュタインの誕生日であることにちなむ。

  • 円周率の日
    円周率の近似値3.14から。
    このほか、アルキメデスが求めた近似値22/7から7月22日、中国で求められた近似値355/113から元日から355日目の12月21日の1時13分、元日から314日目の11月10日、地球が軌道上で新年から軌道の直径分進む日である4月26日なども「円周率の日」(または円周率近似値の日)と呼ばれる。

  • 美白の日
    化粧品メーカーのポーラが制定。
    この日がホワイトデーであることから。

  • 国民融和日
    財団法人中央融和事業協会が1930(昭和5)年に制定。
    1868(明治元)年のこの日、「五箇条の御誓文」が宣布された。
    この日を中心とする一週間を「国民融和週間」とし、被差別部落の地位向上・環境改善のための運動「融和運動」について理解を深めるための行事が行われていた。1945(昭和20)年の第二次世界大戦終戦後は行われていない模様である。

  • 国際結婚の日
    日本政府が、1873年(明治6年)のこの日に国際結婚を初めて公式に認可したことにちなむ。

  • 憲法記念日(アンドラ)
    1993年のこの日、ヨーロッパのアンドラで現行の憲法が制定された。

  • 母語の日(エストニア)
    エストニア語による最初の詩人とされるクリスチャン・ヨーク・ペテルソンの1801年の誕生日を記念。

  • 元麿忌
    詩人・千家元麿の1948(昭和23)年の忌日。

今日の誕生花 3月14日

  • アーモンド
  • チューリップ
  • 庭薺(にわなずな)スイートアリッサム
  • カモミール
  • ベゴニア
  • イベリス

桜桃 さくらんぼ

桜桃(さくらんぼ)の花が今にも咲き出しそうです。

今年も木から溢れるほどに、咲き乱れそうに、
蕾がたくさん付いている桜桃(さくらんぼ)です。

昨年より、木もひとまわり大きくなっていますから、
その豪華さを味わうのが楽しみですね。

桜桃 さくらんぼ の花言葉

「善良な教育」「小さな恋人」「上品」
「幼い心」「あなたに真実の心を捧げる」

真の心を捧げられる存在に、捧げ尽くしていくことだ!

桜桃(さくらんぼ)の花が今にも咲き出しそうです。

真に心を捧げられる存在は、
人生の中でそう多くはいないでしょう。

ただ、たったひとりでも、そういう存在と、
ともに人生を歩んでいくことができれば、
何倍、何十倍もの人生の醍醐味を、
味わえることができますね。

また、そういう存在は、
人間であるとは限りません。

まずは、心が感じた、ひとり、ひとつの存在に、
自ら深く心を捧げていくことです。

自ら心を捧げることなく、
捧げあえる存在にはなり得ないでしょう。

そして最終的には、
植物たちのように、全ての存在に、
愛を惜しみなく捧げ、
真の心をさらけ出して、
全ての存在と接していく境地を、
目指していきたいですね。

どうぞ、今日も、
大切な存在には、深く真の心を捧げ、
捧げ続けてください。

それこそが、自然界の人生を最大に愉しむ、
大切な第一歩です。

そこからどんどん広がっていく世界に、
さらに真の心を捧げられる存在に、
ひとつひとつ届けていってください。

真の心で生きられる自然界の人生が、
これほど素晴らしいものだとさらに気づける今日も、
最高の一日になりそうですね。

今日も良い日をお愉しみください。^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード4226

コメントは管理者の承認後に表示されます。