鈴蘭水仙の愛らしい花も咲いてきました

鈴蘭水仙(すずらんすいせん)の愛らしい花も咲いてきました。

鈴蘭水仙(すずらんすいせん)の愛らしい花も咲いてきました。

おはようございます。
雨音で目覚めた朝です。
一雨ごとに暖かくなって、
春本番を迎えていくのでしょうね。
今日も素敵な一日をお愉しみください!^^

今日は何の日? 3月27日

  • 世界演劇の日(World Theatre Day)
    ユネスコの外郭団体である国際演劇協会(ITI)が制定。
    1962年のこの日に、ITIが第1回シアター・オブ・ネイションズ(諸国民演劇祭)をパリで開催したことを記念。

  • さくらの日
    日本さくらの会が1992(平成4)年に制定。
    3×9(さくら)=27の語呂合せと、七十二候のひとつ「桜始開」が重なる時期であることから。
    日本の歴史や文化、風土と深くかかわってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深める日。

  • 国軍記念日(ミャンマー)
    1945年3月27日のビルマ国軍対日蜂起を記念。

  • 京都表千家利休忌

  • 赤彦忌
    歌人・島木赤彦の1926(大正15)年の忌日。

今日の誕生花 3月27日

  • 巾着草(きんちゃくそう)
  • ジキタリス
  • ノースポール
  • 菜の花(なのはな)
  • カルセオラリア
  • 猩々袴(しょうじょうばかま)
  • ポプラ

鈴蘭水仙 すずらんすいせん

鈴蘭水仙(すずらんすいせん)の愛らしい花も咲いてきました。

スノーフレイクとも呼ばれる、鈴蘭水仙ですが。
鈴蘭に似た花姿が、とっても愛らしいですね。

庭のあちこちで咲いてきています。

今年も緑のワンポイントの愛らしい花に癒されそうです。

鈴蘭水仙 すずらんすいせん の花言葉

「純粋」「純潔」「汚れなき心」
「慈愛」「皆をひきつける魅力」
「美を好む」「乙女の誇り」「記憶」
「美」「清純」「汚れのない無垢な心」

こだわりや囚われを手放すところから、真の個性は生まれてくる!

鈴蘭水仙(すずらんすいせん)の愛らしい花も咲いてきました。

洗練は追求すればするほどに、
シンプルになっていきます。

一見複雑に見えても、
根底はいたってシンプルなものです。

そのシンプルに至れなくて、
多くの人間は、苦悩を抱えています。

複雑な方が、上手くいくと考えているのでしょうか、
自ら迷路にはまり込んでいるケースは多いですね。

その要因は、囚われやこだわりの多さでしょう。

こだわりや囚われが多いからこそ、
納得のいくものができない。

常にそれを手放していくようにすることですね。

思考で考えたこだわりなどを持たなくても、
その存在にあった、その存在にしか出せない、
究極のシンプルさに、自然に向かっていくものですね。

いかにこだわりを手放せるかで、
こだわったものが出来上がっていきます。

どうぞ、今日も、
思考で考えた、習慣になってしまっている、
こだわりや囚われを、いかに手放していくかに、
チャレンジしていってください。

それができていけば、
真に自分にあった、自分にしかできないものが、
創り上げられていくことを実感できた時から、
真の洗練が始まっていきます。

今日も真っ白な中に、
あなたらしさが輝いていく、
素晴らしい一日になっていきますね。

究極の洗練へのチャレンジを、
真の個性を醸し出すチャレンジを、
今日も存分にお愉しみください!^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード7810

コメントは管理者の承認後に表示されます。