松葉牡丹でしょうか、鮮やかな愛らしい花が咲いていました

松葉牡丹(まつばぼたん)でしょうか、鮮やかな愛らしい花が咲いていました。

松葉牡丹(まつばぼたん)でしょうか、鮮やかな愛らしい花が咲いていました。

梅雨も深まってくると、
大きな素敵なエネルギーが充満してきますね。
このエネルギーも存分に活用していきたいですね!

今日は何の日? 6月12日

  • 児童労働反対世界デー
    「児童労働をなくすことを世界に呼びかける日」として国際労働機関にが2002年に制定。最悪の形態の児童労働の撤廃を呼びかけるため毎年世界各地でさまざまな活動が展開されている。

  • 恋人の日
    全国額縁組合連合会が1988年から実施。
    ブラジル・サンパウロ地方では、縁結びの聖人アントニウスが歿した前日の6月12日を「恋人の日」として、恋人同士が写真立てに写真を入れ交換しあう風習があることから。

  • エスペラントの日
    日本エスペラント学会が制定。
    1906年のこの日、日本エスペラント協会が設立された。
    国際共通語として作られた人工言語・エスペラントの記念日。

  • アンネの日記の日
    1942年のこの日、ユダヤ人の少女アンネ・フランクによって「アンネの日記」が書き始められた。
    アンネの家族は、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害を逃れて、アムステルダムの隠れ家に身を隠した。日記は隠れ家に入る少し前の、この日の13歳の誕生日に父から贈られたものだった。
    1944年8月1日、アンネらは隠れ家から連れ出されて、ポーランドのアウシュビッツに送られたため、日記はこの日で終わっている。そして、1945年3月にドイツのベルゲン・ベルゼン強制収容所で病死した。

  • 日記の日
    1942年6月12日にポーランド系ユダヤ人のアンネ・フランクによって『アンネの日記』が書き始められたことにちなむ。

  • バザー記念日
    1884年のこの日、日本初のバザーが開かれた。
    鹿鳴館で上流階級の女性たちが手工芸品を持ち寄って開いたもので、3日間の入場者は1万2千人に上った。

  • 宮城県民防災の日(宮城県)
    1978年のこの日、M7.5の宮城県沖地震が発生し、死者28人を出す大惨事となった。
    県民の防災意識を高めるため、宮城県各地で防災訓練が行われる。

  • ロシアの日(独立記念日)ロシア
    1990年のこの日、ソ連を構成するロシア・ソビエト連邦社会主義共和国で国家主権宣言が採択された。
    これが同年12月のソ連崩壊のきっかけとなった。1994年からロシアの祝日となった。

  • 独立記念日(フィリピン)
    米西戦争中の1898年のこの日、フィリピン革命軍の最高指導者アギナルド将軍がフィリピンの独立を宣言した。
    当初は1946年にフィリピン共和国として独立した7月4日を「独立記念日」としていたが、1964年から、「独立記念日」は6月12日となり、7月4日は「比米友好記念日」となった。

  • チャコ休戦の日(パラグアイ)
    1935年のこの日、ボリビアとパラグアイの間のチャコ戦争が終結したことを記念。

今日の誕生花 6月12日

  • 木犀草(もくせいそう)レセダ
  • 大飛燕草(おおひえんそう)デルフィオニウム
  • スパティフィラム
  • ユッカ
  • ライラック

松葉牡丹 まつばぼたん

松葉牡丹(まつばぼたん)でしょうか、鮮やかな愛らしい花が咲いていました。

ファームに咲いていた、松葉牡丹を見つけました。

植えたり、蒔いた記憶はないので、
どこからか運ばれてきたのでしょう。

小さな愛らしい花ですが、
その鮮やかな赤が、遠くからでも目立ちます。

こういう新たな出会いには、
心躍りますね。

松葉牡丹 まつばぼたん の花言葉

「可憐」「無邪気」「忍耐」「温和」
「賑やか」「可愛らしさ」「心の扉」

目の前に溢れている、新たな出会いに気づくことだ!

松葉牡丹(まつばぼたん)でしょうか、鮮やかな愛らしい花が咲いていました。

その気になれば、
日々新たなたくさんの出会いと遭遇できます。

たとえ、同じ環境の中であっても、
新鮮でウキウキするような出会いはたくさんあります。

ただ、それに気づけるかどうかですね。

人間は多くを見ているようで、
意外と狭い範囲の少ない情報しか見えていません。

それで、全てを見ているような気になっているだけですね。

これでは、とても素敵な新鮮な出会いにも気づけません。

ほんの少し、いつもと目線を変えてみること、
見えていなかった部分をあえて見ようとしてみること。

そして、目に見えない、
五感では感じ取れないものを、
感じてみようとすることです。

どうぞ、今日も、
新たな出会いに、ドキドキする体験を、
ひとつでも多く実感してください。

新たな出会いに、長い時間も必要ありません。

目の前には新たな出会いが溢れています。

素晴らしいたくさんの出会いに気づける今日も、
きっと最高の一日になっていますね!

(浜本哲治)


コメント


認証コード1256

コメントは管理者の承認後に表示されます。