<< 前の成功法則                    次の成功法則 >>

選択や行動に一切の迷いがなくなるほどに、夢やチャレンジのイメージを強烈に、鮮明に持つことだ。<536>

選択や行動に一切の迷いがなくなるほどに、
夢やチャレンジのイメージを強烈に、鮮明に持つことだ。

<536>

いつも選択に迷いがなく、
今を最高に愉しんでいる様子が、
感銘を与えてくれる植物たちですが。

このアクションの迷いのなさは、
やはり、明確な目指すものがあって、
その一点に、一心に向かっているからでしょう。

結果として、感動を与えてくれる花を咲かせ、
結実することに繋がっています。

人間も、目指すものが明確になるほど、
選択、行動に迷いがなくなります。

そして、その選択が、
「しなければならない。」ものではなく。
「したい。」ものを選択し続けられるようにもなり、
結果として、変なストレスを感じることもなく、
今を、全てを愉しめるようになって、
顕在能力も、潜在能力も遺憾なく発揮できる、
心身の状態になり、
最高の花、実を結ぶことが出来ます。

したい。ことだったのが、
しなければならない。ことになると、
途端に、その発揮する能力が、
陰を潜めてしまうことは多いものですね。

思考で、やることを愉しもう。
やることを「したい」ことにしようと、
考えるのには無理があります。

心がそう感じていないものを、
思考で無理に考えようとすることは、
逆に大きなストレスを感じることになります。

心身の健康を守るためにも、
どんな場合も「したい」ことをやるのが、
正解でしょう。

そして、自分自身に対しても、
子どもなどにも対しても、
その「したい」と感じられることが、
進化していくように、
レベルアップしていくようにすることです。

人間は、やらされることを、
やりたいこととは感じられません。
自らの心で感じるもの、気づくものしか、
本当にやりたいことになりません。

あなたが「しなければならない」と、
思いながらやっていることは、
あまり、いい結果を生むことはないでしょう。

そのやることで、目指している夢や目標が、
まだ、あなたのものになっていないか、
心から、そうなりたいと感じられていないものでしょう。

どうぞ、毎日を、
したいことだけをやる日々を目指してください。

あなたが目指すもの、夢次第で、
やりたくないことも、しなければならないことも、
心からやりたいと思えることに変えることも出来ます。

もちろん、する必要のないこと、
やるべきでないことも見えてきますね。

全ては、あなたの夢、目指すもの、
それが、明確になっているかどうか、
それだけです。

やりたいことだけをやれる毎日が、
愉しくならないはずがありませんね。

日々、やりたいことをやれているか、
どうぞ、あなたの心を感じながら愉しんでください。

常に照らし合わせるのは、
あなたが目指しているものですね。

(浜本哲治)

雪と戯れる蝋梅(ろうばい)です。
雪と戯れる蝋梅(ろうばい)です。

Facebookシェア [1] / [2]


a:493 t:2 y:0