青い珊瑚礁☆松田聖子

今日も、出逢いにも別れにも、必然必要を感じられた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、松田聖子さんの「青い珊瑚礁」です。

あなたのお好きな夏曲を、ぜひ教えてください。

集中力を高める方法も、
閃きを引き出す方法と同じです

便利になってきた人間界は、
そのために様々なものを犠牲にしていますが、
集中力の低下も、そのひとつかもしれませんね。

元々、人間の集中力はそれほど持続するものではありませんが、
慌ただしさが増している世の中の状況が、
さらに集中力の持続力も、深さも妨げているでしょう。

また、集中力の低下には、思考偏重の影響も大きいでしょうね。

我を忘れて、何かに没頭している時の集中力は、非常に高いものですが、
あれこれ思考を巡らせている時ほど、一点に向ける集中力は低いものです。

持続と深さがある集中力を高めていくにも、
思考を手放すことが有効になってきますね。

思考を手放して、何かに集中しても、
何もできないように考えるかもしれませんが、
思考を手放しても、思感、潜在領域がしっかりと
情報を与えてくれますから大丈夫です。

閃きを自在に引き出す方法は、
閃きが必要なテーマに心を向けて、
リラックスして思考を手放していくことなのですが、
集中力を高めて、様々なチャレンジなどをやる場合にも、
この方法は使えます。

何かを成し遂げよう、成就させようとする場合には、
いかに、集中力を高められるかが、
その質と持続時間の影響が非常に大きいですね。

アスリートなども、集中力の差で決まると言えるほどでしょう。

そして、パフォーマンスにも、集中力にも、
思考を働かせているようでは、高いレベルのものは発揮できません。

これは、あらゆる能力を活用する場面で、同様に言えることですから、
思考ではなく、思感を活用する方法を、日常の中で身につけておくことが、
とても重要だということですね。

どうぞ、明日も、
閃きを自在に引き出す方法は、
集中力を高めることにも活用できますから、
ぜひ存分に活用することにチャレンジしてください。

寝起きの閃きのゴールデンタイムの活用は進んでいますか?

閃きは、決して根拠のないものではありません。
思考では、まだ理解ができないことも引き出されてきますが、
なぜ、閃きが出てくるか、それがどこから出てくるかを含めて、
全てに根拠、要因があります。

特に思考を超えたものが、
どんどん出てくるのを感じられると、
きっと閃きの凄さに圧倒されることになるでしょう。

それは、そのまま、あなたの脳や能力の無限の可能性を意味してきます。

実にシンプルな方法で、
閃きが必要な時に、必要なだけ引き出せて、
思考で考えていた時とは、比較にならないほどの、
集中力の高さも実現していきます。

これはぜひ身につけて、日常のあらゆる場面で駆使してください。
閃きも、集中力も自在にコントロールできることを
実感できる明日も、きっと素晴らしい一日になりますね。

今日も素敵な一日をありがとう!^^



青い珊瑚礁



今日の名言はこちら!
今日の成功法則はこちら!
浜本哲治のメールマガジンはこちら!
浜本哲治の書籍一覧はこちら!
自然塾はこちら!

コメント


認証コード7854

コメントは管理者の承認後に表示されます。