今日の誕生花の、日々草の花です

今日の誕生花の、日々草(にちにちそう)の花です。

今日の誕生花の、日々草(にちにちそう)の花です。

おはようございます!
夜明けとともに、雨が落ちてきて、
目覚めの心地良い音楽を聴けた気分になりました。

今日は何の日? 8月12日

  • 国際青少年デー(International Youth Day)
    1999年の国連総会で決定した国際デー。
    1999年のこの日に、リスボンで世界青少年担当閣僚会議が
    閉幕したことを記念。

  • 航空安全の日・茜雲忌
    1985年のこの日の、520人の犠牲者を出した
    日本航空123便墜落事故にちなむ。
    遺族らがつくる「8・12連絡会」が編集したメッセージ集のタイトルから
    「茜雲忌」とも呼ばれる。

  • 君が代記念日
    1893年のこの日、文部省が訓令「小学校儀式唱歌用歌詞並楽譜」を布告し、
    小学校の祝日・大祭日の唱歌に『君が代』『一月一日』『紀元節』等
    8曲が定められた。
    1999(平成11)年、「国旗国歌法」により正式に国歌となった。

  • 太平洋横断記念日
    1962年のこの日、堀江謙一が小型ヨット
    「マーメイド号」で太平洋単独横断に成功し、サンフランシスコに到着した。

  • 配布の日
    ポスティング(各戸の郵便受けに広告などを投入すること)や
    サンプリング(街頭での広告の配布)を行う企業の
    団体・日本広告配布事業組合が制定。
    「は(8)い(1)ふ(2)」の語呂合せ。

  • アルプスの少女ハイジの日
    サンクリエートが2010年に制定。
    「ハ(8)イ(1)ジ(2)」の語呂合わせ。

  • 阿波踊りの初日 徳島市 15日まで

  • シリキット王妃の誕生日、母の日 タイ
    1932年同日のシリキット王妃の誕生を祝う祝日。

  • グロリアス・トウェルフス イギリス

  • アカライチョウの狩猟解禁日
    イギリスの狩猟シーズンの幕開け。

今日の誕生花 8月12日

☆夾竹桃 きょうちくとう
☆蝦夷蓬菊 えぞよもぎぎく タンジー
☆黄花コスモス きばなこすもす
☆ハイビスカス
☆クロユリ
☆チューベローズ
☆日々草 にちにちそう

日々草 にちにちそう

今日の誕生花の、日々草(にちにちそう)の花です。

キョウチクトウ科の日々草は、
非常に悪条件でも美しい花を咲かせるようです。

初夏から秋まで、日々新しい花に咲き代わることから、
日々草と名付けられたようですね。
ただ、それぞれの花は一日花ではなく、数日は持つようです。

薬草としても、研究が進んでいるようで、
可憐な感じの花ですが、ポテンシャルはとても高い子のようですね。

まあ、ポテンシャルが高く、深いのは他の子たちも、
もちろん人間も同じですね。

日々草の花言葉 にちにちそう

「楽しい思い出」「友情」「楽しい追憶」「揺るぎない献身」「優しい」

目に見えないけれど、
そこに存在するものを 感じることが大切です

今日の誕生花の、日々草(にちにちそう)の花です。

あなたのどこまでもある可能性を、どれほど感じているでしょうか?

あなたには、無限の可能性、無限のポテンシャルがあることは、
間違いのないことです。

それを有限の時間の中で、
どこまで引き出せるかが人生の最大の愉しみになるでしょう。

目に見えるものだけを頼りにしてしまいがちな、現代人にとって、
目に見えないものは、実際とは逆に考えてしまう傾向にあるのでしょうか、
無限にある可能性は有限に捉えたり、
有限の人生の時間は、思考では有限だと理解はしているのですが、
まるで無限にあるように過ごしてしまっていますね。

こういうことも、自然界の本質を真に理解できていなくて、
とてももったいない人生、時間を過ごしてしまっていることになります。

目には見えなくても、そこに現実としてあるものは、
あるものと真に理解して、
あるものとしてアクションや言動などのエネルギーの放出をしていかないと、
それを存分に活用できませんね。
存分に活用できないどころか、全く使えないものにもなりかねません。

例えば、植物たちからいただける恵みは、
その全てを人間が知り得ているわけではありませんね。
同様に、あなたの中の可能性を、
あなたも、そして人間界の技術などで、
その全てを知り得ることはできません。

あなた自身のことでさえ、あなたが感じられるものが、全てではないことを、
まず充分に理解、納得することです。

そして、目にも見えず、感じられることもない可能性が、
実際に現実のものとして、膨大な量が、
無限に質を高められる能力、存在としてあなたの中に眠っていることを、
前提としてチャレンジしていくことです。

ここが、とても大切ですね。
よく「自分には、そんな能力も才能もない。」
というような言葉が聞かれますが、
実際にあるものでも、ないと思ってしまえば、
それが使われることは永遠にないでしょう。

思考で枠や限界を、すぐに創ってしまうのが、
人間の多いに進化の余地のある部分だと言えます。

どこまでの可能性や、能力があるのかは、誰にもわかりません。
もちろん自分自身でさえわからないでしょう。
思考で考えてわかるはずもありません。
思考を遥かに超えた領域のことですからね。

これは、現実としてそうなのですから、
その可能性もポテンシャルも、無限にあると考えることが、
事実であり、非常に現実的なことです。

あるものを、ないと考えることの方が、
非現実的、荒唐無稽なことだと言ってもいいでしょう。

ただ、ない可能性の非常に高いものを、
あるものとして信じ込ませているケースも、
人間の歴史の中では多いですから、
目に見えるものと、目に見えないものとの乖離が大きくなっていて、
その両者がせめぎあっているような、
不思議な不自然な状態になっているのも、今の人間界の現状でしょう。

実際にすぐに、非常に大きく役立つものは、
その中間にある、見えないけれども、そこにあるものを
活用していくことでしょう。

どうぞ、今日も、あなたの中にある無限の大海原を感じて、
それをできるだけ引き出していくことにチャレンジしてください。

目に見えない、あるものを感じることは、
あるものとして感じようとすることが、
最も簡単で確実な方法です。

そして、ポテンシャルを引き出すことほど、痛快で愉しいことはありません。

永遠ではない、有限の時間を、
いかに有効に活用していくかにチャレンジしていくことと相まって、
人生の醍醐味になっていきますね。

今日もひたすらあなたの可能性の追求にチャレンジして、
最高の一日をお愉しみください!^^

今日も素敵な一日になりますよ!

今日の名言はこちら!

今日の成功法則はこちら!
浜本哲治のメールマガジンはこちら!
浜本哲治の書籍一覧はこちら!
自然塾はこちら!

コメント


認証コード7403

コメントは管理者の承認後に表示されます。