青い瞳のステラ、1962年夏…☆柳ジョージとレイニーウッド

今日も、閃きのクオリティの高さを感じられた、素敵な一日になりましたね!

今日は、佐藤江美代さんにリクエストいただいた、
柳ジョージとレイニーウッドさんの「青い瞳のステラ、1962年夏…」です。

「この曲が、私の夏の原風景です。アーリーアメリカの小説のような情景を夢想します。」

という素敵なメッセージもいただきました。

佐藤さん、素敵な曲とメッセージをありがとうございます!

あなたのお好きな夏曲を、ぜひ教えてください。

排除、闘おうとしないことは、
可能性を高めることです

人間の様々な能力なども、
DNAのスイッチを入れることで、突然覚醒したりしますが、
イメージ的には、あらゆる要素を人間はすでに自分の中に内在していて、
それが現れてくるかどうかだけのことだと
感じてみるといいかもしれませんね。

感情なども、追い出そうとすればするほど、居座って長居をしてしまいます。
それよりも、追い出せないものでもあるわけですから、
静かに眠ってくれるように愛してあげることです。

病などもそうなのですが、
例えば癌の因子は、全ての人の中に眠っていますから、
追い出そうとしたり、闘おうとしても、あまり意味はありません。
病は、その多くが生活習慣、思考行動習慣によるものですから、
これらもそうですね。そういう要因を叩こうとしても、
増幅するだけで、あまり効果的に習慣は変更されていきません。
変更、変えようとするよりは、
新たな習慣で上書き、更新していくようにした方がいいですね。

他人や周りの環境に対してもそうですが、
自分自身に対しても、嫌なところ、変えたいところは、
排除したり、叩いたりしようしないことです。
全てをそのまま認めてあげた上で、許してあげた上で、
今までのものを超える、新たなものを創造していこうとすることですね。

排除しないことは、そのまま可能性を高めることになることも、
ぜひ心得ておいてください。

自分が快く思っていないことは、
自分の周りからも、自分の中からも追い出そうとしてしまいがちですが、
自然界の全ての現象は、様々なエネルギーの組み合わせで起こるものですが、
例えば、それ単体では、毒にしかならないものが、何かと組み合わさると、
非常に有用なものになっているケースは、
自然界では星の数ほどにあります。

排除してしまうと言うことは、その可能性を奪うことになりますから、
それだけで可能性を狭めていることですね。
嫌なこと、快く思えないことに、
心をフォーカスしているから、心がざわつくだけで、
フォーカスしなければ、そこにあっても、
邪魔にはならないことは多いものです。

せっかく縁があって、近づけたものなのですから、
そっと傍で眠らせておいてあげてください。

あなたの夢のチャレンジの過程で、そういうものが、
突然輝きを放っていくことは、本当に良くあることです。

長所、短所、得意、不得意と感じられる、短所や不得意も、
不要なものではありません。大きな可能性のひとつです。

どうぞ、明日も、今は、今愉しく、嬉しくなること、好きなこと、
得意なことだけにフォーカスして、あなたの夢にチャレンジしてください。

その過程で、色んな出来事や能力、一面が見えてきますが、
それがどんなものであっても、
排除しよう、叩こう、闘おうなどとはしないことです。

あなたの愛おしい可能性として、そっとしておいてあげてください。

そのあなたのチャレンジが、
後々大きな価値と意味を持つことになってきます。

排除しようとも、闘おうともせずに、
ただ、そのままそっとしておくことだけでも、
心乱される、感情に囚われる時間が減りますから、
貴重な命の時間が生み出されることになりますから、
すぐにでも、大きな価値を創造することになりますね。

何に心を向けられるか、フォーカス、ロックオンできるかが、
非常に大きな能力、才能と呼べるものになります。

特別な才能、能力を磨かなくても、
それに匹敵する、才能、能力を際立たせる方法はいくらでもあります。

明日も、あなたの能力がどんどん輝きを増していく、
素敵な一日になりますね!

今日も素晴らしい一日をありがとう!^^



究極のベスト! 柳ジョージ


JAYWALKさん のバージョンです



コメント


認証コード0831

コメントは管理者の承認後に表示されます。