本日のスープ ☆ 大泉洋 with STARDUST REVUE

今日も、真の自然界の贅沢を感じ取れた、
素敵な一日になりましたね!

今日のリクエスト曲は、
大泉洋 with STARDUST REVUEさんの「本日のスープ」です。

あなたの冬になると聴きたくなる曲を、ぜひ教えてください。

愛の雪を積もらせる
コツをつかんでください

雪も雨も、降り始めは、
すぐに溶けたり、蒸発したりで、
一向に積もる様子も、濡れる様子もありません。

ところが、この小さな粒を、
絶え間なく降り注いでいくと、
いつか、それまでに降り注いだ粒のおかげで、
後の粒が溶けたり、蒸発することがなくなって、
大地を濡らし、雪を積もらせていくことになります。

これは、夢の実現のための、
愛を注ぐことでも同じですね。

最初は、注げど注げど、
一向に届く気配さえ見られません。

跡形もなく消え去っていきます。

しかし、どこまでも愛を降り注いでいけば、
いつか、それまでの全ての愛が、
決して消え去ったのではなく、
届いていたのだということに、気づくことになります。

多くの場合、それに気づく前に、
愛を降り注ぐのをやめてしまっています。

これでは、なかなか愛が積もっていくことにはなりませんね。

もちろん、絶え間なく、
降り注げる、降り注ぎたい、
場所であったり、相手であったり、
届けたい愛である雪でなければ、
積もるまで、降り注ぐことはできないでしょう。

今の人間界は、便利になって、
スイッチひとつで、なんでも一気に、
手に入ってしまうようになっているので、
一度に、大きなことをすることが、
大切なことのように捉えられていますが。

どんなに、人間界の時代が流れても、
一度にできることは、たかが知れていて、
継続した積み重ねに優るものはありません。

ここは、ぜひ勘違いしないようにしてください。

また、どんなに大きなものでも、
それを分解していけば、
誰の手にも乗るほどの小さなものが、
集まっているだけだということも、
忘れないでください。

あなたがその気になりさえすれば、
あなたにできないことはありません。

どうぞ、明日も、
一刻も早く、あなたの素敵な愛の雪を、
降らせはじめてください。

そして、一旦降らせはじめたら、
積もるまで飽くことなく、
降らせ続けてください。

そこで積もった愛の雪は、
あなたが愛を降り注ぐ限り、
根雪になって、あなたを支えてくれます。

あなたの愛の雪の一粒一粒が、
うず高く積もっていくのを感じられる明日も、
素晴らしい一日になりますね!

今日も最高の一日をありがとう!^^



本日のスープ


加賀谷はつみさん のカバーバージョンです



コメント


認証コード1182

コメントは管理者の承認後に表示されます。