New York New York ☆ Frank Sinatra

今日も、遭遇した多様性の中に、あなたの未知を感じられた、
素敵な一日になりましたね!

今日のリクエスト曲は、
フランク・シナトラさんの「New York New York」です。
 
あなたのクリスマスと言えばこの曲を、ぜひ教えてください!

オンリーワン、ナンバーワンに
最短でたどり着く極意は!


今いるところで、今できることから。
あなたの夢はスタートですね。

常に、毎日が新たなスタートです。

昨日までのことは、もう戻ることはできませんから、
常に今が、いちばん若く、今から前しかありません。

自然界は、どこにいても、
その場所に、すべてがあります。

どこにいようが、日々自分を超えていくことに、
チャレンジしていれば、
誰も到達できなかった境地にたどり着けるものです。

誰かと比べたり、競っているうちは、
最も成長、進化が遅くなってしまう、
無理をすることになりますから、
なかなか、成長、進化は実現していきませんね。

無理はせず、昨日を超えるチャレンジをすること。
日々、突き抜けていくことです。

無理とチャレンジの違いは、しっかりと把握して、
それぞれの到達点が、全く違ってくることや、
そもそも、無理をしては、
目指す地点には、辿り着けないことの方が、
多くなってしまうことを認識しておくことですね。

出る杭は打たれると言いますが、
打たれるということは、
たぶん、昨日を超えるチャレンジができているということでしょう。

決して、打たれることは、マイナスではなく、
むしろ喜んだ方がいいかもしれませんね。

そして、打つ人の心情としては、
あなたのためを思ってというより、
どちらかと言えば、嫉妬の方が大きい場合が多いと、
これも、認識しておくことですね。

変化しないように、
変化を怖れている人が多いですから、
変化、進化を果たしているあなたが、
きっと眩しくて、打つというアクションになっていると、
考えてみてください。

そもそも、人がいれば、人の数ほど価値観がありますから、
存在しているだけで、何らかの打たれるエネルギーは受けるものです。

変化すれば打たれますし、変化しなくてもそうですね。
これだけの変化であれば、打たれない、打たれるというものも、
人によっても違うでしょうし、同じ人でも、
昨日と今日とでも違うかもしれませんね。

いずれにしても打たれるのであれば、
そんなことは気にすることなく、
思いっきり、昨日自分を超えることに、
チャレンジしていくことですね。

そして、打たれることの本質がわかってくれば、
そのエネルギーは、全て推進力にしていけるでしょう。

様々な遭遇する出来事もそうですが、
起こった出来事自体には、それほどの意味はありません。

その起こった現象の真意や、
何を意味し、教えてくれよう、
気づかせてくれようとしているのかが大切なことですね。

どうぞ、明日も、
あなたのいる場所で、あなたの追求していることで、
オンリーワン、ナンバーワンを目指して、
チャレンジしていってください。

もうそろそろ、誰かや何かと比較して、
目指すものを決めたり、
自分の能力を測ったりすることは、
意味のないことだと、人間界も気づくことですね。

常に自分を超えること、
自分の想いやイメージにチャレンジしていくこと、
想いやイメージを果てしなく進化させていくこと。

最短でオンリーワン、ナンバーワンにたどり着くために、
大切な人の幸せのために、なくてはならない存在になるために、
やるべきことは、果てしなくありますね。

自分を超えるチャレンジほど、
自然で、不自然なストレスから解放されて、
刺激的で愉しいチャレンジはありません。

そんな素敵なチャレンジができる明日も、
楽しみな一日になりますね!

今日も素晴らしい一日をありがとう!^^


New York New York


フランク・シナトラさんと
ライザ・ミネリさん のデュエットバージョンです



コメント


認証コード8035

コメントは管理者の承認後に表示されます。