今日の誕生花、素心臘梅もたくさん咲いてきました

今日の誕生花、素心臘梅(そしんろうばい)もたくさん咲いてきました。

今日の誕生花、素心臘梅(そしんろうばい)もたくさん咲いてきました。

おはようございます!
雨か雪になりそうな、
エネルギーの蓄積した空気が、
心地良い朝になりました。
今日もいい日になりますね!^^

今日は何の日? 12月20日

  • 人間の連帯国際デー International Human Solidarity Day
    2005年の国連総会で制定。国際デーの一つ。
    多様性の中での人類の連帯を祝い、
    2000年に定められた貧困撲滅などの
    「ミレニアム開発目標」の達成に向けて団結の重要性を思い起こす日。

  • 果ての二十日
    身を慎み災いを避ける忌み日。
    由来については諸説あり、近畿地方では罪人の処刑を
    この日に行っていたからと言われる。
    また、山の神に深く関る忌み日とされ、
    この日に山に入ることが忌まれる。

  • 霧笛記念日
    1879(明治12)年のこの日、津軽海峡の本州側東海岸にある尻屋崎灯台に、
    日本で初めて霧笛が設置された。

  • デパート開業の日
    1904(明治37)年のこの日、
    東京・日本橋の三井呉服店が三越呉服店と改称し、
    日本で初めてのデパート形式での営業を開始した。

  • シーラカンスの日
    1952年のこの日、アフリカ・マダガスカル島沖で
    シーラカンスが捕獲され、学術調査が行われた。
    1938年に南アフリカで捕獲されて生存は確認されていたが、
    学術調査が行われたのはこれが初めてだった。
    それ以前は、7500万年前に絶滅したと考えられていた。

  • 道路交通法施行記念日
    1960(昭和35)年のこの日、「道路交通法」(道交法)が施行された。

  • ぶり の日
    12月(師走)は「鰤」が魚篇に師と書くことから。
    20日は「ぶ(2)り(0=輪)」の語呂合せ。

  • マカオ特別行政区成立記念日 マカオ
    1999年のこの日、マカオがポルトガルから中華人民共和国に返還され、
    マカオ特別行政区が発足した。

  • 劉生忌
    洋画家・岸田劉生の1929(昭和4)年の忌日。

  • 石鼎忌
    俳人・原石鼎の1951(昭和26)年の忌日。

今日の誕生花 12月20日

  • パイナップル
  • クリスマスローズ
  • カトレヤ
  • パイナップルリリー
  • アルストロメリア
  • 素心臘梅 そしんろうばい
  • つた アイビー
  • シャコバサボテン
  • セントポーリア

素心臘梅 そしんろうばい

今日の誕生花、素心臘梅(そしんろうばい)もたくさん咲いてきました。

素心臘梅(そしんろうばい)は、
臘梅の品種のひとつで、
花全体が黄色い子のことですね。

臘梅の原種の子は、花の中心部が、
暗紫色で、その周りが黄色になっている子のようですね。

別名を、黄梅花(おうばいか)また梅に似た香りと花形で
中国から伝わったことから、唐梅(からうめ)南京梅(なんきんうめ)
とも呼ばれます。

ただ、臘梅は、梅という文字が入っていますが、
梅ではありません。

新春近しを感じさせてくれる、この子の、
素敵な花姿と、香りをしばし楽しんでいきたいですね。

もう少し満開になってくると、
庭に出た瞬間に、香ってくる甘い香りに、
思わず引き寄せられるようになってきますね。

素心臘梅の花言葉 そしんろうばい

「先導」「先見」「慈愛」 「優しい心」
「慈しみ」「ゆかしさ」「愛情」

未知を愉しむことが、自然界の醍醐味です

今日の誕生花、素心臘梅(そしんろうばい)もたくさん咲いてきました。

今日は人間の連帯国際デーですが、
なかなか人間界は、多様性を認め、受け入れるところの、
境地に到達していきませんね。

これは、人間界の中だけでなく、
自然界全体の中で、人間界が、
排他的になっていることにも現れています。

もっと、自然界の一員であること、
決して、人間が自然界の中心ではないこと、
人間のためだけの自然界ではないことなどを謙虚に認識して、
自然界の本質を理解していくことで、
人間界の中の、多様性を受け入れられなかったり、
排他的になる部分は、氷解していくのではないでしょうか。

すべての存在を、知り得ることもできませんし、
すべての存在を、感情的に快く思わないことも、
自然界の摂理の中ではあるものです。

ただ、それだからと言って、
快く思わない存在を、排除しようとしても、
まったく意味のないことです。

もし、関わっていくのであれば、
尊重できる、素晴らしいところとだけ
付き合っていけばいいでしょうし、
そうでない部分で関わっていくのであれば、
とことん、意思疎通していくことに努めていくことでしょう。

全ての人の、全ての部分で、
共通するもの、尊重できるものを
見つけることなど、とてもできませんし、
全ての人に、自分の全ての部分を、
受け入れてもらうことなども、難しいことですね。

仮にそれができたとしたら、
世界中、みんな同じ価値観の人になるわけですから、
なかなか進化が実現していくことはないでしょう。

違うからこそ、自分の思考や感覚を超えた部分を、
持っているからこそ、人間界も、自然界も、
進化を実現していけるものですね。

違うもの同士が、接点を見つけて、
それぞれの持ち味を活かし合いながら、
ともに進化を実現していくことが、
自然界の自然な姿でしょう。

どうぞ、今日も、
あなたの中にも、あなたが知らない無限の可能性がありますが。
そういう未知を、出逢う人や自然界の存在の中に、
自分とは違う部分を感じて、
思考や思考の産物である感情を超える部分に、
素敵な未知を見出してください。

自然界は人間にとって、未知のことばかりです。
未来も未知でいっぱいですね。

未知がたくさんあるからこそ、
自然界は愉しい世界になるわけです。

ぜひ、今日も未知を愉しみ、
あなたの中の未知に繋げて、
可能性を探索する、素敵な一日をお愉しみください。

今日も素晴らしい一日になりますね!^^


コメント


認証コード2390

コメントは管理者の承認後に表示されます。