ラストシーン ☆ JUJU

今日も、無駄のない自然界を感じられた、素敵な一日になりましたね!

今日は、JUJUさんの「ラストシーン」です。
 
あなたの冬になると聴きたくなる曲を、ぜひ教えてください。

自然界は常に夢の途中を、
最大限に活かすことです!


ラストシーンはあっても、終わりはありません。

これは、完成、完璧のない自然界では、
ごく当たり前のことなのですが、
完成、完璧と思い込もう、最終回、終わりを創ろうすることが、
どこか不自然になるのは、自然なことではないからです。

人生は常に夢の途中です。
生を与えられている間ももちろん、
夢や才能の追求に終わりはなく、
いつも、道半ば、探求の途中です。

そういう自然界ですから、
自分の人生が終わる時にも、
もちろん、夢の途中ということになります。

こういう自然界で過ごす人生を、
充実したものにしていくには、
この夢の途中を、存分に活用することですね。

どうしても、生を与えられているうちに、
到達したいレベル、領域があるとすれば、
その何倍も、高く、深く、遠いレベル、領域を、
目指していくことです。

そうすることで、さらなる追求を託せる人との、
出逢いもたくさん起こってくるでしょう。

自分だけの人生だけで、
小さな起承転結でまとめようとしないことです。

すべて思いが実現していく自然界では、
思った以上になることは、あり得ません。

天文学的に小さな確率で、
たまたまということはあっても、
実現していく大半は、
思ったこと、目指したレベルの、
だいぶ手前までです。

目指したレベルの、8割に到達できれば、
ほぼ完璧と言えるほどです。
多くの場合、2割程度のレベルでしょう。

それを踏まえた上で、
本気で目指す領域、レベルを決めていってください。

また、期限、タイムリミットも、
自分の人生のタイムリミットを決めて、
設定していくことは大切なことですが。

もっと先に続く夢も描いていくことで、
自分の人生の夢が、よりリアルなものになってもいきます。

今から、100年後、1000年後に、
あなたの追求が、実現しているものを、
ぜひ、イメージしてみてください。

その夢の実現の過程にある、あなたの人生は、
ときめきの多い人生になっていきますね!

人生は常に夢の途中。
その過程の、どの地点まで、
どうしても辿り着きたいか。

その辿り着ける地点が、
目指したものの2割の地点だとすると、
目指す夢がおのずと見えてきますね。

2〜3回の人生があっても、
完結しないのが、たったひとつの点の追求です。

どうぞ、目指すものは、
実現したいものが、実現できるスケールを、
自然に沿わせてください。

そして、目指すものを、どんどん遠くまで、
進化させてイメージしていってください。

明日から、きっとあなたの見える景色が、
ガラッと変わってきますよ!

明日も素晴らしい一日になりますね。
今日も最高の一日をありがとう!^^


ラストシーン




コメント


認証コード3778

コメントは管理者の承認後に表示されます。