冬の色 ☆ 山口百恵

今日も、夢に少しでも近づくプラスを重ねられた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、齋藤 恵子さんにリクエストいただいた、
山口百恵さんの「冬の色」です。
齋藤さん、素敵な曲をありがとうございます!^^

あなたの冬になると聴きたくなる曲を、ぜひ教えてください。

自然界の愛の循環は、ぜひ実感していってください

愛することに、理屈はありませんし、
愛する心に、ためらう必要はないでしょう。

愛することだけでなく、
あらゆる心に感じることを、人間界では、
人間界の枠の中で、中途半端にしてしまう傾向にあり、
その結果、様々な思いや心を燻らせてしまうことになっています。

それが、諍いなどにも繋がっていると言っていいでしょう。

心が感じた想いは、
とことん追求してみることです。

それが仮に、上手くいかなかったとしても、
そこから得られるものは、大きな財産になります。

一度しかない人生、
やり直しの効かない人生は、
チャレンジしたことでは後悔することはなく、
チャレンジしなかったことに、
大きな悔いを残すことになります。

また、想い、愛する心は、
その想い、心の追求だけで充分でしょう。

その想いに対する、見返りを求めだすと、
想い、愛する心の追求が、
その時点で止まってしまって、
深い追求には至りません。

愛は、必ず循環していきます。

受け取ることになる愛は、
自分の想い、届ける愛を、
どれだけ深く追求でき、大きくできたかで、
自然が、きっちりと応えてくれます。

与えられる結果は、
すべて、自分自身の愛の、想いの深さだと、
考えて間違いありません。

ゆめゆめ、相手や環境に対して、
なぜ?どうして?こんなに愛を注いでいるのに。
とは考えないことですね。

それは、時間がもったいなく、
そう考えている時間にも、愛を注いだ方が賢明です。

人間界の現代社会は、
その社会のシステムの影響もあって、
届けたものと、得られたものの、
その場その場のバランスで考えてしまいますが。

これでは、なかなか大きな愛を、
実際に受け取ることは難しくなるでしょう。

一度に届けられる愛は、
たかが知れていますから、
そのバランスを、都度考えていたのでは、
当然のことながら、愛が蓄積することもありません。

そうしているうちに、
届ける愛を深く、大きくしていくことより、
届けた愛で、いかにして、より多くを得ようかと、
考え始めるのがオチですし。

さらには、届いた愛ではなく、
自分が届けた愛すべてに、見返りを求め始めるでしょう。

自然界の摂理、循環は、
例外なく適用され、しかも厳密です。

あなたの素晴らしい愛が、無駄になることは一切ありません。

どうぞ、明日も、
あなたの愛を、あなたが愛する夢に、
愛する人に、ものに、
一途に一心に注いでください。

愛がいつ循環していくのかを、
心配することもありません。
最適なタイミングで、見事に愛は循環してきます。

あなたは、注ぐことだけに、
中途半端にしないことだけに、
意識を向けておくことですね。

自然界の大きな愛の循環を感じられる明日も、
素晴らしい一日になりますよ!

この循環の実感を持つことは、とても大切です。

今日も素敵な笑顔の一日をありがとう!^^


百恵辞典




コメント


認証コード1274

コメントは管理者の承認後に表示されます。